スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一歩、一年で三百六十五歩 

 こんな取るに足らない日記でも、書くのにそれなりには時間がかかっています。
それが何日も溜まると、時間は余計にかかるわけで。
昔はもうちょっとサクサク書けてたような気もするのですが。
モチベーションの問題ですかね。
そういう意味では、ここ何年かは、非常な低空飛行を続けていると言わざるを得ません。
”意見を表明する”ことに関する執着がなくなってきたのでしょうねぇ。
嫌な話です。

 さて。
毎週金曜日朝のコンディションは例外なく最低です。
それは去年から一緒。
どうも週末ということで気が抜けちゃうようです。
そんなわけで、毎週金曜1限は爆睡するのが仕様です。
しかし、折角とった授業。
私だって、寝たくて寝てるわけではありません。
だから、私は今日、心に決めていたのです。
1限は寝ない、と。
――意志の力は強い。
私は1限を眠ることなく受講することができました。
その代償は大きく、2限、3限は寝続けておりましたが。
あかんがな。

 今日はネトラジの日。
ゲストはMageさんのみです。
2人って久しぶりだなぁ(笑)
それはそれとして、一時期流行だったネトラジもそろそろ縮小期に入ってきたでしょうか。
何事にも流行り廃りはあるものです。
ワイワイ騒いでいるのは、楽しいのですけれどもね。

 今回は、フルメタふもっふのアニメなど観ながら、笑ったり突っ込んだり。
あと、140時間目の感想とか話してました。
放送時間も、それほど長くなく。
これぐらいが適正じゃないですかね?(聞くな)

スポンサーサイト

刺激的な生活 

 人間、興味があるものをやっているときと、極度に緊張している時は、眠れないものです。
そういう意味で、木曜の講義は楽しみにしているものが多く、私を眠らせてくれません。
体調は最悪なのに。
ま、よくあることです。

 月曜日の食事の際、私は口の中を犬歯で噛んで、口内炎を2つ作ってしまいました。
しかも唇付近なので、食事を摂る際は口内炎が不可避。
食欲の充足と痛覚の刺激は、表裏一体、紙一重です。
痛いからといって、食べるのをやめるわけにはいかないのです。

 昼ごはんは、カップやきそば。
やきそばのソースが、文字通り身体に滲みます。
旨痛いです。
一口ごとに、飲み物で口をゆすぐ私。
こういう時ぐらいは、食欲が減退してもいいと思った。
だから太るんだよ、と。

 学校の帰りにファミレスに寄って、読み溜めてた本とかを読もうと試みるも、気がつけばテーブルに突っ伏して居眠り。
店員に追い出されなかったのが不思議です。
悪夢まで見てしまって、最近疲れてるなぁ、と痛感。

 不規則な生活は、口内炎を刺激する一因になっているのではないかという考えは常に頭をよぎっていますが、そんな現実からは敢えて目を反らしつつ、今日も私は徹夜をします。
ゲームで。
本当は日記を書こうとしてたはずなんだけどね……

怠惰る波 

 タイダルウェイブ(←↑消えてください)

 前日の日記の通り、私は感想を書けぬまま、朝を迎えました。
今日もゼミは都心です。
家を出たのは正午で、家に帰ってきたのは翌日午前0時。
よくあることです。

 家に帰ったらさっさと寝ればいいのに、木曜1限のバイトに遅刻するのが怖いばっかりに、本日も徹夜。
じゃあ感想を書けよというツッコミをよそに、おもむろにPS2を引っ張り出してゲームを楽しんでる私は、どうすればいいんだろうか。

ニヤけたダメな人 

 何だかんだで寝ることができないままちょっと早めに学校に行き、2限から参加するつもりでそれまで控えの教室で寝てようと思いました。
しかし、目を覚ましたら、とっくに2限は始まっていたわけで。
お約束ですよね。

 講義終了後、ちょっと早売りのマガジンを買うために電車に乗り込み、当然のように電車の中で眠り、帰りの電車での眠り、そして、家に帰っても眠り……次の朝が来ました。

 早売りで買った意味なし。
感想も書けず。
これは酷い。

好きとか嫌いとかはいい、レポートを書くんだ 

 午前2時に起きた私は、まだ眠かった。
だがしかし、私は起きねばならない。
何故なら、今日提出のレポートを書かなければならないから。
眠い……

 一応、完成はしました。
でも、おかしいんです。
こんなにギリギリになるまで完成しないはずではなかったのです。
あらためて、セルフマネジメント能力の欠如を痛感せずにはいられません。

 3,4限はあまり寝ず、レポート提出直後に自分のレポートが例に出されるという羞恥プレイを体験しつつも、恙無く授業は終了。
「秋葉原に潜む矛盾は~」とか、勘弁してほしいです(←自分で書いたんだろうが)

 そのあと、サークル活動に参加して、新入生歓迎のためにちょっとした食事会が開かれました。
ひとまずレポートとかはキリ良くなったので、そのまま後輩の家に泊まりに行きました。
しつこくも連ザをやりに行ったのですが、一行に上手くなりません。
仕様です。

どんな夢実現空間ですか 

 私には、どうしても徹夜をしてしまう日、というものがあります。
理由は……些細なことです。
そう、寝坊が怖いから。
代償として身体は疲弊しますが、私はチキンなので仕方がありません。

 そんな今日は、私の生活を援助してくれている奨学金財団の、新入生歓迎会。
北は北海道から南は九州まで、全国津々浦々から大学1年生が集まってきます。
ちなみに交通費支給。
私は運営のスタッフみたいな役です。
名目上ボランティアですが、交通費が10倍くらい支給されます(これは酷い)

 で、一緒に集まった同学年のスタッフは、男性一人、女性が一人。
それぞれ卒業後の進路は決まっていて、飛行機のパイロットと、美容師です。
この人たちは凄いなぁ。
パイロットになる人は元々法学部で、ドラマ『HERO』に憧れて検事を志し、『GOOD LUCK!!』を見て、パイロットに憧れたという……
うーむ……素晴らしいw
私はといえば、半分寝ながら参加して、他の人たちに迷惑をかけまくりながらも、当面の生活費だけ貰い抜け。
志が低いですね。

 家に帰ってからは、明日提出のレポートを何としても完成させるべくパソコンに向かったのですが……向かったのですが。
寝ました。
だってね、徹夜明けですよ?(知るか)
翌日午前2時まで寝てました。
志が低いですね。

何気ない普通の1日 

 ネトラジが終わったのが午前4時で、寝たのが午前5時とか。
フツウさんは既に始発が出ている時間だったので一足早く解散、カインさんはバスが6時まで出ないので、しばらくウチにいました。
私が目を覚ましたのがたしか午前9時ごろで、カインさんもそれぐらいまで寝ていたように思います。
締め切りは大丈夫なのでしょうか(^^;)
カインさんもそうですけど、フツウさんも殿様さんも夕紀ちゃんも、盛り上げてくれてありがとうございました_(_^_)_
私はもう一人ではネトラジもできないよ(笑)

 では、午前9時にそのまま起きたのかと言えば大間違いで、結局午後5時まで寝っぱなし。
最近疲れてるんですよ、ええ。
寝溜めあまり良くないとはわかってるのですけれどもね。

 起きてからは、乙一の『ZOO』『ZOO2』(文庫版)を読んだり、録りためていた『xxxHOLiC』と『ああっ女神さまっ』を見たり。
新作で久々に山寺宏一の声を聞いて濡れた。
そして今。

 月曜日にはレポートの提出があるのでさっさと書き始めなければならないのですが、モチベーションが上がらないのはいつものこと。
とは言っても、明日は終日用事で家を空けるので、悠長に事を構えている場合ではないのですが……



ネギまサイト・ブログ系統図

 ネギま!関連のサイトの歴史・系譜をまとめてみようという面白すぎる企画。
楊さんが過労で倒れないことを切に祈ってます(^^;)

計算高いが実行能力は無い 

 「8時まで寝るかな」
そう言って眠って、8時にしっかり起きると考えるのは浅はかに過ぎるというもので、気がつけば午前9時半。
もう金曜一限の授業は何週間もまともに受けられていないなぁ……。
単位が心配だわ。

 2限、3限は真面目に聞いて、3限のレポートがかなり楽になりそうなことを知り安堵。
締め切りは3週間後ですが、できれば早いうちにやっておきたいところ。
(絶対ギリギリになるまでやらない。)

 4,5限のバイトは、生徒に「お兄さん」とか言われて悶えながらも恙無くこなして、午後7時過ぎには家に帰り、ネトラジの準備などしながら午後9時を待ちます。
放送開始前後にゲストの皆さんもやってきて、いつものように放送を開始。
コスプレしてみたりAV見てみたり重い話をしてみたりと色々ありましたが、楽しんでいただけたでしょうか?

サッカー日本代表の欧州南米コンプレックスはどうにかなりませんかね 

 この抑えきれない睡眠欲を、僕はどうすればいいんだろう……。
そうだ、寝よう。

 レポートは何とか徹夜で仕上げて、1限バイトに行ったのですが、あまりの眠さにバイト中は教室内をバイオハザードのゾンビみたいな感じでフラフラと歩いていただけでした。
生徒も怖かっただろうに。

 2限がレポート提出。
提出しに行っただけで、ずっと寝てましたとも。
だって眠いんだもんさ。

 ……と、ここまでたっぷりと寝たおかげで、3,4限は寝ずに済みました。
いや、そっちが普通だって(^^;)

 家に帰ってきたのが午後6時ごろ。
明日は午前4時からW杯の日本×ブラジル戦だということもあるし、眠いものはやっぱり眠いということもあるので、午後7時には寝ました。
久しぶりにゆっくり寝ることができて嬉しいです。

 で、この日記を書いてるのはサッカーを見ながらなのですが……
ま、こんなものですよね。
いい夢見させてもらいました。
8時まで寝るかな。

ゲームしたい 

 ゲーム死体とか変換されてシュールすぎます。

 昨晩からは徹夜でレポート作成を試みるも、ちっともヤル気は出ないし全然進まないし(全然進まないからヤル気が出ないのか?)という状態だったので、不貞寝。
午後3時からゼミなので、午後1時ごろ家を出て、終わって帰ってきたのが午後10時。
さっさとレポートに取り掛かればいいものを、ネット触ったりしていたら既に翌日午前1時30分ですよ。
これはもう侑子さんの斬鉄剣で一刀両断してもらうしかないんじゃね?

 そろそろレポートやらなきゃ……来週月曜提出のもあるしね。




刹那一人部屋説!!w

刹那の居住空間は、ネギたちの部屋の屋根裏です。
もちろん木乃香お嬢様をお守りするためです。

無茶しやがって 

 今週はネギま!も九歳休載ということで、更新のことを考えずに生活を送ることができます。
そんなわけで、徹夜してみたり。
いえね、本当は木曜日に提出するレポートをやるつもりだったのですけれどもね。
手につかないどころか、最終的にはやろうともしなかったです。
我ながら唖然としますが。

 で、何をしてたかって、HPのトップページを弄ってたのです。
異常に重くなってるはずなので、ナローバンドの人には申し訳ない気持も。
本当は別のことをしなければならない時に限って、HP更新に精が出る。
……なんか悲しくなってきた(笑)

 今日は2限のみ授業なので、午前10時30分頃出発。
普通に授業を受けて、昼ごはんを食べて、図書館に籠もったりして、午後3時頃帰宅。
やたらと暑くて喉が渇いたので冷蔵庫を開けると、飲みかけのチューハイがありました。
あんまり残しておくと不衛生なので、飲みました。
真昼間から。
途端に気持ち悪くなって(←単に寝てないから)、布団に横になって寝ました。

 目を覚ましたのがおよそ6時間後で、今に至る、と。
今日(日記的には明日か)こそレポートを書かねばなぁ。

傘(の意味)がない 

 『げんしけん』と『四年生』『五年生』(いずれも木尾士目作品)に共通する面白さは何なのだろうとずっと疑問に思っていたのですが、自分より上の世代の人が『げんしけん』にある種の同属嫌悪を抱いてしまっていることを知って、何となくわかりました。
いずれの作品も、各作品と自分が共通して持つネガティブな部分を刺激してマゾヒスティックに楽しむものなのだと。
偶然『げんしけん』が別の色々な要素でツボに入りまくったというだけで、底通しているものはやっぱり一緒なんだなぁ、と。

 起きたのが午後0時30分。
授業は3限からなので、ギリギリの時間です。
いそいそと準備をして外に出るなり、ポツポツと雨が降ってきました。
自転車通学なので出来れば避けたかったですが、傘をさしていざ通学といったところで、雨は急激にその勢いを増しました。
半端な雨量ではありません。
それはもう、スコールと見紛うほど。
傘ではどうしようもなく、たまらず近くのコンビニに避難。
10分後、先程までの光景が嘘だったかの様に空は晴れ渡り、酷く蒸し暑い空気の中で私は必死に自転車をこぎ、そして、遅刻しました。
その時の雨を除いてこの日はずっと晴れていたため、傘は全く意味を成さなかったのでした。

 珍しく講義中はずっと起きてました。
来週提出のレポート、どうしようか……。
帰りにファミレスに寄って読書で時間を潰してから、夕紀ちゃんのネトラジに出演してきました。
どうもネトラジになると喋りすぎてしまうね……。

 午後11時頃に帰ってきてからは、アニメを見たりネットをしたり日記を書いたりで、今に至ります。
HPで絶対に面白いコンテンツを考え付いたはいいものの、いかんせん制作する時間と余裕は微塵もない。
酷いジレンマです。



ジーコの「テレビ局がそれを望んでいる以上仕方がない」発言の意味は?

試合直後のインタビューでジーコは確かに「テレビ局の制約もあって、2試合連続で暑い時間帯に試合することになってしまった以下略」みたいな言い訳をしていて(しっかり通訳もされた)、私はテレビ側がどう反応するのかが非常に楽しみだったのですが、その後、テレビはその言い訳について一切触れず(酷い言い訳なのに、誰も批判しない)に、あまつさえ以降に放送されたインタビュー素材では、その部分は通訳されないで流されていたそうです。
あまりの大胆さに感動。
ジーコの言い訳の不甲斐なさを批判する向きも当然あるでしょうが、メディアの勉強をしている身としては、テレビ局側(スポンサー側)のこの対応に、寒気を感じました。
今後いずれかのマスメディアが、この方面からの糾弾を行ってくれないものかと期待してます。

お掃除 

 起きたら午後5時。
もうどうしようもなくダメな休日です。
とりあえず日本国民なのでワールドカップ日本×クロアチア戦は見るにしても(楽しめるものは楽しんどけ)、何をするにも中途半端な時間なので、録り溜めていたビデオだとか、テレビなどを見ながら、漫画にブックカバーをかける作業に没頭。
ついでに、いよいよ計2500冊以上収容できるはずの本棚から本(9割以上漫画)が溢れてきたので、少しずつ実家に送り返す作業を開始。
実家にもこんなに沢山の本置く場所ないよorz
ま、そういうことは夏に実家に帰ってから考えます。

 日本代表戦が始まってからも、やることは一緒。
結局試合が終わるまでブックカバーかけてました。
試合終了後は、ジャンプ買ってきて読んだりとかしているうちに眠くなってきたので、寝ました。
例によって午前5時でしたが。

-----------------------------
今日気になったページ

銀魂パクリまとめ(画像あり)

パクリ先&パクリ具合の素晴らしさに脱帽。
それよりも何よりも、自分の感情が「銀魂なんだから別にいいじゃない」といった方向に傾いているあたりに、『銀魂』の奥深さを感じる(笑)

タイトル決めるのってメンドクサイです(今更) 

 ネトラジ終了と共に殿様さんは帰宅。
夕紀ちゃんは午前1時ごろに帰っていたので、家に残ったのはMageさんとフツウさんのみ。
フツウさんは昼から用事があるので、私たちもそれにあわせて出発。
つまり、家を出たのは午前10時。
フツウさんが異常に眠そうでした……申し訳ないorz

 向かった先はいつものように秋葉原。
Mageさんとブラブラ歩き回りつつ、気になったものを購入したりしなかったり。
午後3時に解散してからは、喫茶店でコーヒーなどすすりつつゼミの書類を確認。
こういう事をしてると、ゼミ長っぽいですよね。
一応ゼミ長ではありますが。

 で、午後7時からゼミの飲み会。
終わって家に帰ってきたのが午前0時30分とか。
溜まってたネットサーフィンなどしていたら、結局寝たのは午前5時でした。
どうしようもない週末になりそうな予感です。

-----------------------------
今日気になったページ

げんしけん終了に寄せて
リアリティが無いからこそ萌えるのではないか

 私は単行本派なので結末はまだ知りませんが、終わったらしいです。
3月頃、『究極超人あ~る』を読んだのですが、この作品の中に出てきた光画部と、『げんしけん』の現代視覚文化研究会とは、時代を超えてある程度つながっているという認識はありました。
注1:『あ~る』を読もうと思ったきっかけは、『かってに改蔵』との連続性を想定してのことだったのですが、見当外れに終わる。むしろ某アイスホッケー部の方が近いような気も。
上に挙げた記事の周辺を覗いてみると、『あ~る』を現役で読めた世代は、『げんしけん』に対して相当”後ろめたい”とか、”イタい”感覚を持った様子。
私は逆に『げんしけん』から入ったクチで、作品を読んで郷愁とかを感じる一方で、『あ~る』のノリには正直言ってついていけませんでした。
悲しいことに、潜在的な面白さの3割も理解できてないはず。
ジェネレーションギャップの一言で片付けていいものやら。
学部的には余裕でアリなだけに、それ系のゼミに入って研究しとけばよかったorz

醜態を晒す趣味 

 2時間しか寝ていなければ、当然講義なんて聞いてられるわけなどないワケで。
ずっと寝てました。
と言っても、2限の講義『メディア経営論』はアニメ産業について語っていたので、(ほとんど知ってる知識だった上に、些か教えてる内容も間違ってましたけども)寝ずに聞いてましたが。
つくづく、やる気で眠気は飛ばせるものだと実感。

 4,5限はバイトで、終わったら大急ぎで帰ってMageさんと合流。
今日はネトラジの日です。
ネトラジを聞いてくださった方はわかると思いますが、この日は特に酷かった。
そもそも、眠かった。
その上、酒も入った。
そんなのだったので、ゲストでMageさんの他にフツウでいこうさん、夕紀ちゃん、ネギまの殿様さんが来てくださいましたが、ロクな応対が出来なかったどころか完全丸投げになってしまいました。
いつも通りといえばいつも通りではあるのですが、私個人としては結構不本意でもあり。
何でこんな風になったんだろう(笑)
ちなみに、午後9時から始まって翌日午前7時頃まで放送してました。
私はうち5時間以上寝てましたorz

濃すぎる日 

 珍しく木曜日に慌てふためくことなく学校に登校出来た日でした。
昼休みに、数ヶ月ぶりにサークルの後輩と会う。
「この2,3ヶ月見なかったけど、何してたの?」って聞いたら、「家に引き篭ってたけど、飽きたから出てきた。」だそうで。
飽きたからって簡単に出て来られるHikikomoriって凄いと思うのだがどうだろう(笑)

 とにかく、久しぶりに会ったことでもあるし、授業が終わったあと、家に遊びに行っちゃいました。
彼の家が私の家とは反対の方角にある時点で、遊びに行くだけでなく、泊まりに行くことが決定していたわけですが。
まずやったのが、PS2版の連ザ。
いつかやりたいと思っていたのが、今日の今日まで出来ず。
オマケ要素が少ないのがアレですが、結構面白いです。
まぁ、2人でやってたから面白かったのでしょうが。
レイの機体が扱いやすかったです。

 ……と、日付が変わるぐらいまでやっていて、私はそれこそ夜明けまでやっていても構わなかったのですが、後輩が疲れていたのでここで打ち止め。
「何か良いブツない?」と聞いたところ、「AIRのアニメありますが、見ますか?」と。
見るとも。

 ゲームの方はPCでもコンシューマでもプレイしていないに等しいのですが、前々から興味はあった作品。
高校生の時、折角譲ってもらったのに、プレイせずに友人にあげてしまったのが惜しすぎる。
注1:その友人はそこをきっかけにオタ街道まっしぐらだっただけ浮かばれるが。
注2:あと、妹が中学生の頃「エロゲーやってみたい」と言っていたので、当時持っていたPC版『AIR』をやらせたが、2時間ほどで返却された。アニメを最後まで見た今なら言えるが、私のチョイスは正解から最も遠い場所にあったと思われる。

後輩の「ほぼゲーム通りの展開ですよ。」という前置きを参考にして視聴開始。

 泣きゲーであることは予備知識として知っていたので、不意打ちで泣くことはなかったけれども、演出の上手さも手伝って、それぞれのシナリオのクライマックスでは何か熱いものが。
まさにcry max。(はいはいオヤジギャグオヤジギャグ)
そもそも涙腺が緩くないので泣きませんでしたが、ラス前話の時点では「おそらくラストで泣くだろうな」という予感はありました。
その予感が外れたのは、最終話が泣くに泣けなかったからです。
違う意味で泣きそうにはなりましたが。
何がって、ご都合主義的なハッピーエンドを予測していたのが、完全に裏切られたからなのですが。
そこで終わりかよ!みたいな。
後になって、(ゲームの)レビューをしているサイトを見ると、最後の最後で○○(チキンなので伏字)は悪夢から抜け出したと書いてあるのですが、アニメを一度見た限りではそれを把握できなかったので、全然救われてないなぁ、とか思ったわけです。
私が察することができなかったのはともかくとして、ストーリーの既定路線としてそういう部分で救われてるんだったらまだ良いかな。
……意味わかんね。
とりあえず、アニメとしては十二分にお釣りがくるほど楽しめました。

 in summerまで見てしまって、終わってみれば翌日午前7時。
1限から講義が入っているので、2時間ほど寝かせてもらって慌しく出発。
疲れました。
楽しかったです。

-----------------------------
今日気になったページ

むぅのいえ→ゲームレビュー→AIR

そんなわけで、ゲーム版ですがAIRのレビュー。
思えばONEもKanonもノベルス版で読み、AIRはアニメ。
CLANNADにはどのような形で触れるのでしょうか?
少なくともPCゲームではないであろう。
どんな屈折の仕方だよ、自分。

再出発 

 ジョリ吉さんの9歳に対する気持ちと、私のネギま!に対する気持ちは近いと思います。(いきなり何)


 午前4時頃、ネットサーフィンで脱線しかけながらもなんとか139時間目の感想をアップしました。
気がつけば前の更新から1ヵ月半ぐらい経ってました。
何がとは言いませんが、結構重症な気がします。
ネギま!は、キャラクターが多い割に非常に読みやすいと思うのですが、それは私が個人的に目を皿にして1話から読み進めたからなんじゃないだろうかと思うときもあります。
実際、知識無しの状態で今のネギま!を読んだ時、面白さがどれぐらい割り引かれるのかは、気になるところです。

 その後も、HPを弄ろうと考えたりもしましたが眠気に負けて、ブラジル対クロアチア戦を見ながら就寝。
で、起きたら午後1時でした。
午後2時30分に都心で行われたゼミには遅刻。
ダメダメだなぁ。

 帰宅は午後11時。
そこから肉さんのネトラジに顔を出したり、mixiをチェックしたり、ここを更新したりしながら今に至ります。
明日は寝坊しないようにしよう。

早くも書くことがなくなった 

 ブログだからって特別に意識することもないですが、面白いネタが思いついたわけでもないので、いつも通りの日常を綴るしかないみたいです。
有効利用への道は遠いなぁ。

 昨晩は午前3時ごろに寝て、今朝起きたのは午前10時。
9時に目覚ましをかけておいたのに、止めた後速攻で二度寝して一時間後に起きました。
しかし計算通り。
二度寝は織り込み済みなのです。
問題なのは、たまに三度寝してしまうことぐらいです。
今日は二度寝で食い止めました。

 2限には30分ぐらい遅れて到着。
単位がかかった授業ではないので、これでいいことにしておきます。
問題は、昼休みにあるアレ。
何かって……ビデオ撮影ですよ、ビデオ撮影。
大学の後援会に送るビデオメッセージだそうです。
カメラの前に立つ機会なんてなかなかあるものではないのは私も例外ではなく、ただでさえあらたまった場所で喋ることが苦手な私が上手に喋れるはずもなく。
悲惨でした。
テレビに出てる人とか、凄いなぁ。

 午後4時には、早売りのマガジンを購入。
OverDriveが好き。(ネギま!は?)
午後6時に帰宅して、ネットをしつつ139時間目の感想を書いてみたり。
それで、今に至ります。

-----------------------------
凶器に今日気になったページ

おにいちゃんCD

注文しそうになってしまったではないか!

サッカーW杯 日本×オーストラリア を見ながら…… 

 日記をHPのトップページ、あるいはさるさる日記の方から、http://alib.blog9.fc2.com/に移すことにしました。
但し、日記のログが3年半分ぐらい溜まっているので、これを移すのが非常に面倒臭いです。
気が向いたときに、少しずつ移していこうと思います。
しかし昔の日記、青いなぁ(^^;)

 結局昨夜は眠らずに、Fateやらハルヒやらの未視聴話を補完しながら朝を迎え、午後から講義が始まるのを少し早めに行って、学校で寝てました。
しかし、1時間ほどしか眠れなかったので、講義中に起きていられる保証はどこにもありません。
そこで私は考えつきました。

「そうだ、『撲殺天使ドクロちゃんです』を読んでよう!」

果たして私は寝ずに講義を乗り切ることができました。
当然、講義の内容は入ってきませんでしたが。
…………いかん、この方法には致命的な欠陥がある。

 本棚に漫画が入りきらなくなってきたので、順次実家に送り返していくことにしました。
年度末に引っ越すことになったとき、お金がなかったら大変ですからね。
一体いくらかかるのやら。

 日本代表の試合を見ていたのですが、その最中に夕紀ちゃんからメールが来て、ネトラジ用のマイクをつなぎに行ってきました。
首尾よく夕紀ちゃんの家の潜入に成功。
だからって何をするわけでもなく、マイクをつないで試合最後まで見たらそのまま帰ったのですがね。

 それで、今に至ります。

3年前の休日は、いつもこんな感じだった 

 起きたのは午後5時。
12時間は寝たことになります。
久々にたっぷり眠ることができて幸せ。

 Mageさんから借りていた『魔法少女リリカルなのはA's』の視聴に入ります。
アニメ1クールをぶっ続けで見るだけの時間を確保できる時間は、なかなか無いものです。
ついでに、買ってきてから放置したままの漫画にカバーを掛けてみたり。
途中でカバーが足りなくなりましたが、この時点で100冊ぐらいあったような……買い足しに行かねば。
最近は漫画を読む時間もありゃしない。
……と言いながら、ちょくちょく読んではいるのですが。

 午後11時頃、なのはの視聴を終了。
1クールなのがつくづく惜しい作品でした。
まぁ、エロゲのスピンアウトで合計2クール放送しただけでも快挙ではありますが。

 その後、見逃したアニメをYouTubeで補完しながら横目でワールドカップを見つつ、現在に至ります。
明日からはまた学校か。

〆はハピマテ大合唱でした 

 10時に起きました。
横にはりんかいるさん。
横に寝ないではいられないほど、ウチは狭いのです。

 約1時間後、家を出てりんかいるさんと一緒に秋葉原に向かいます。
今日は鷹羽白露さん、Fieldsさんと会う約束をしていたのでした。
しかし、Fieldsさんは所用により会うことができず。
いつか会うことができるはずなので、それほど気にしていません。

 白露さんとは、午後1時に合流。
会うのは始めてだったりしますが、最近そのあたりをあまり気にしなくなってきました(笑)
ファミレスで雑談などした後、午後4時ごろから3時間ほどカラオケへ。
記録をとらなかったのが惜しいほどのアニソン尽くしでした。
特にりんかいるさんの『愛をとりもどせ』が物凄かったです。
今度りんかいるさんに会った人は、リクエストしてみることをオススメしますw

 りんかいるさんがバスに乗り込むのが午後9時30分なので、それまで時間を潰すべくマクドへ。
……いかん、関西言葉が移ってしまった。
マックへ。
そこでもまた、他愛もない雑談などしていましたが、昼もご飯を食べながらたっぷり喋ったせいか、午後8時頃には何とはなしに外に出ることに。
で、一時間ほど夜の秋葉原を徘徊してから、東京駅で解散しました。
りんかいるさん、わざわざ神戸から来てくれてありがとうございましたm(__)m
白露さんとは、新宿駅でお別れ。
今度ネトラジに来てくれるらしいので、楽しみにしていますw

 家に帰ったのが午後10時30分ごろ。
大人しく寝ればいいのに、YouTubeで空耳アワーなんか見つけてしまうものだから、そこから約6時間、ぶっ続けで見続けたりしたりしなかったり。
午前5時頃、寝ました。
明日はフリーです。

一念発起したつもり 

 当然のごとく、起きたら1限には間に合わない時間だったわけで。
金曜1限は『企業法』という授業なのですが、これはもう単位を取れる気がしませんね。
ギリギリで出席カードだけは提出してきました。
こんな自分は嫌です。

 2限は休講だったので、図書館に篭ってPCを叩いたりしてました。
というか、溜りに溜まった日記を書いてました。
二日分しか書けなかったけれども。

 3,4,5限は適当に流して、終わったあとは家に急いで向かいます。
なぜなら今日はネトラジで、遠くからゲストが来てくれるから!
それが、りんかいるさんでした。
まさかこの時期に遠方(関西)から来ていただけるとは。
別の用事があって来たそうですが、それでも嬉しいです。
同時刻にK。さんとも合流して、帰りにやたらと濃いラーメンを食べてグロッキーになりながら、午後9時、ネトラジの開始です。

 肝心のネトラジは、開始直前にカインさんが、ほどなくして夕紀ちゃんが合流して、家の狭さから考えると驚異の5人体制で行われることになりました。
人数が多いと楽に楽しい放送ができるかどうかというと、それは甚だ微妙だということが、聞いた人には判ったのではないでしょうか(笑)
とにかくカオスな展開で途中から酒も入ったものだから、もはや何が何だか。
午前5時前後までやってましたが、聞いてくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m

どれだけサボっていたのかと。 

 間が2週間くらい開いているのだが、何を書けというのか。
とりあえず、思い出せる範囲で。

 この日はさすがに昨日のことだからよく覚えてる……
……あれ?

 たしか、『涼宮ハルヒの憤慨』を読んでる最中に眠ってしまって、1限はバイトだったのに、起きたら9時30分(1限が始まる時間)で、血の気が引いたんでした。
40分後に学校に着くと、先生に「ワールドカップ疲れにしては早いね」と笑顔で突っ込まれたのでした。
スイマセン……orz
 
 授業は4限までで、その後は図書館に引き篭もってチャップリンの『モダンタイムス』を見てました。
面白いは面白いけれども、無声部分が多くて想像力を働かせないといけないのが、意外と負担でした。
他の作業をしながら見ていたので。

 家に帰ったのが午後8時で、『涼宮ハルヒの憤慨』を最後まで読んでから、2日ぶりにネットにつないでmixiやったりメールしたりしてました。
ネットを離れてる時が楽になるというのはある意味病気かもしれないと思った21の夏。

油断が専売特許 

 午前4時ごろ、感想部分だけ書き上げたところで、一休みしようと布団の中に入ったのが間違いでした。
目を覚ましたときには、すでに正午でしたから。
はい、今週も感想は上がりませんでしたorz
 
 午後3時から、都心の方に出てゼミです。
話し合いが長引いて、家に帰ったのが午後11時30分でした。
まぁ、いつもの水曜日だともいえます。

 そのまま寝てしまえばいいのに、『涼宮ハルヒの陰謀』を最後まで読んで、あまつさえ『涼宮ハルヒの憤慨』の方まで読み始めてしまったものだから、眠ったのは午前3時。
もうね、アホかと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。