UQ HOLDER!第51話感想 

 マガジンのアンケートでは、毎回UQ HOLDER!を「これがあったから今週号のマガジンを買った漫画」として挙げています。
そういう意見が多いから、ページ数を減らしてでもできるだけ毎週載せる方針になっているのだと解釈しています。
アンケートの声は編集部にとってネットより全然大きい。
以下ネタバレです。














続きを読む

スポンサーサイト

心おきなく正気を捨てえ!!-阪神タイガース応援団熱血青春物語!! 

 タイトル通り、阪神タイガースの応援団漫画で、1巻完結。
絶版マンガ図書館で読みました。
http://www.zeppan.com/book/detail/45961
暑苦しくも優しい視線で描かれ、主人公の憧れと挫折、そして再生が過不足なくまとまっている良作です。
掲載紙、連載時期などの概要はJコミの中の人から。

「漫画アクション」で2004年9月3日号~2005年2月4日号まで連載され、2005年4月に双葉社から単行本化された


 ということです。
作者の山田圭子は少女漫画出身。
一般誌でその熱い作風を生かしました。
久保ミツロウも応援(団)漫画をよく描いてますが、応援団の熱量は女性に訴えかける何かがあるのだろうか。

 仕事も生きがいも見つけられず大学卒業後フリーターになってしまった桜坂嵐。
不意に訪れた甲子園の外野スタンドでタイガース私設応援団に魅せられ、のめりこんでいく。
めきめき成長する嵐に次々と訪れる試練。
先輩団員の生き様に心を打たれ、嵐は覚悟を決めていくのだった。

 以上あらすじ。
阿綺と佐久間がたまらなく格好いいのです。
嵐が就職試験で言い放った「会社員ではその(応援の)時間を確保できません! だから今はどこの会社にも就職はしません!!」も名言。
一見、迷言にも見えるけど、プロ野球チームの私設応援団に入るのは、つまりそういう「心おきなく正気を捨て」ることなのですよね。

 私はプロ野球の観戦に割と行く方ですが、応援団のいる外野スタンドは正直近寄りがたい。
甲子園も、内野スタンドまでしか行ったことがありません。
その、知られざる世界がどんなものなのか、わかりやすく描かれています。
ジャンルとしてはお仕事漫画ですが、主人公は職なしとはこれいかに。

 冗談はさておき、阿綺が表題の言葉を嵐に掛けるクライマックスの場面は鳥肌もの。
嵐が再び立ち上がるために語られる阿綺や幹部連中の過去もグッと来る。
何の見返りもなしにこれだけの献身をさせるタイガースって大阪人にとってどれだけの存在なのか。
こればかりは、一生わからないかもしれません。

常習盗賊改め方ひなぎく見参! 

 一本桜花町編と合わせて絶版マンガ図書館で読みました。
1998年から2001年まで月刊ガンガンWINGで連載の無印が全3巻で、2006年から2007年までコミックブレイドMASAMUNEで連載の一本桜花町編が全2巻。
独特な丸みを帯びた輪郭の女の子が可愛いのです。
個性があるのに正統派の美少女を描くのって、本当に特殊技能だと思います。

 概要の紹介はJコミの中の人から。
片やエニックスお家騒動で打ち切りとなり、片や掲載雑誌の休刊で打ち切り。
人気と関係ないところで作品が終わっている分、面白いのはいいけどモヤモヤするのも事実。
作者としては続きを描くつもりがあるようですが、果たしてどうなるだろうか。

 如月雛菊は、16年ぶりに一本桜花町に現れた義賊・石川夢幻斎を捕えることに執念を燃やす16歳。
18歳の石川剣は夢幻斎を演じながら夢幻斎対策課の職員として働いている。
雛菊は夢幻斎を追ううち心を通わせ、次第に心惹かれていく。
一年中咲き続ける桜と如月家、石川家の因縁は世代を超えて継がれていく。

 そんなあらすじ。
雛菊は毎回あっけなく夢幻斎を取り逃がしますが、それにも理由があるというすごい話。
だからこそ、物語序盤の捕り物みたいな駆け引きをもっと見たかった気もしますが、話を急いで畳まなければならなかったので仕方ない。
雛菊以外には夢幻斎の正体がバレバレなのも、ガバガバで笑える。

 守護月天のアニメで育った世代なので、作者への思い入れは深いです。
月天の方も完結まで時間がかかってね……(遠い目)

 個人的には紫紺太夫とか椿とかが好きなのですが、一本桜花町編ではともに極めて影が薄いので寂しい。
特に椿のフェードアウトっぷりはあまりにあっさりかつ突然で驚く。
物語上必要な展開ではあるので、この手際の良さは一見の価値がある。
快活な雛菊が相談相手を失って孤立していくきっかけになるので、つらいですが。

 無印の終盤は、物語世界の根幹に迫っていてかなり難解。
しかし、一本桜花町編のラストは主要人物の消息も含めてさらに難解、という凄まじさ。
ここは基本ネタばれ上等で書いてますが、うまく説明できないので、誰か何とかしてください。
恋愛面はゴールが見えつつありますが、キャラや設定の掘り下げはもっと見てみたいところです。

UQ HOLDER!第50話感想 

 連載1周年は39号でしたが、50話を超えると1年経ったなと思う。
私は感想書くのすら何回か「休載」しているのに、週刊漫画家のマメさ、緻密さには本当に頭が下がる。
以下ネタバレです。
















続きを読む

UQ HOLDER!第49話感想 

 単行本4巻は9月17日発売です。
本誌では大増1ページでした。
休載がわずかでもうすぐ連載1年とか、ちょっと考えられない……。
以下ネタバレです。
























続きを読む

UQ HOLDER!第48話感想 

 最近、UQ HOLDER!の女性率が高まってきた。
どの辺まで高めてくるだろうか。
以下ネタバレです。













続きを読む