ゲーム盤の準備が必要です 

 他のソフトも用意しなきゃいけないと思った。
そんな21の夏。
『ひぐらしのなく頃に 解 祭囃し編』の話です。
温泉サイコー!(意味不明)



 起きたのは……あ、寝てないや。
徹夜でひぐらしプレイしてました。
で、午前8時に墓参りに出発。
私が運転。
居眠り運転で私が参られる立場になりかけたことはここだけの秘密にしておきたいところ。
 墓参りの帰りに、祖父母の家に寄りました。
前回訪問したときに、母の日のプレゼントとしてニンテンドーDSと脳トレをプレゼントしたのですが、本日それがどうなってるか確認しに行ったところ、DSがぶっ壊れるほどやりこんでました
「一日4時間ぐらいやっちゃうのよぉ」とか、笑顔で言われました。
これは意外……というよりも、年寄りにこれだけへビィにプレイさせるゲームを作った任天堂が恐ろしい。
北海道では相変わらず品薄のようなので、故障したDSは私が引き取って、私の持っていたDSLiteを貸しました。
2万円もくれたので、「おそらく無料で修理してもらえますよ」と言ったら、「直ったらそれ(DS)も送って。じいちゃんと一緒にやるから。」と言われました。
私のDSLiteの所有権がいつの間にか移ってる(笑)
ええ、またどっかで買いますよ……。
 帰宅後、ひぐらしをクリアして程好い充足感を得たあと、寝ました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/103-17fd0018