スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娯楽の鮮度 

 何かが無性に欲しくなる時がある。
何かが無性にしたい時がある。
この気持ちは何なのだろう。
逡巡しているうちに、気持ちの潮は引いてゆく。

 ”良いものは良い”とはよく言われることだが、決して良くないものが良く見えることがある。
また、もともと良いものが、更に良く見えることもある。
それはつまり、『娯楽には鮮度がある』ということだ。

 例えばこんなことがある。
最近発売したあのゲーム、ものすごくやりたいけど今はお金がないし、半年もすれば値段も下がるだろうから、その時にでも買うか。
…と思いながら、半年後、お金はあるのに結局買わない。
とか。
この場合、当該者は新品の”それ”を買わなかったばかりに、得られるであろう”楽しさ”を放棄してしまったことになる。
替わりに何か同程度の”楽しさ”を得られたのならそれで構わないが、そうでない場合も多い。
それは、勿体無い事だ。

 だから私は、我慢しない。

スポンサーサイト

コメント

我慢しない駿さんブンブブンブン♪o(*´д`*)o
一体何のゲームを買ったのやら……。
ゲームなんてチェックしてないから何が出たのすらサッパリですわorz

ま、今私が始める可能性のあるゲームなんてギャザ以外ありませんがね(ぁ
ちくしょう、仏の野郎め(何

ギャザ再開しそうですか~(ノ∀`)
フツウさんも策士よのぅ(何)

 実際には特にゲームを買ったというわけでもないんですけどね。
常日頃の心構えということで。
来月にはとあるゲームにハマる予定ですけれど。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/15-d398093f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。