マールよりルッカの方が好きです 

 クロノトリガーを再開しました。
今更ですが、なかなかよくできてますよね、これ。
当時は一度クリアしたきりでやめてしまいましたが、あらためてやってみることにしました。
私みたいな中途半端なレトロゲーム好きには、Wiiを買うのがよく似合うかなぁ。
ちょっと財布と相談してきます。

 社会人をはじめてからは、午前6時に起きて午前7時過ぎに出発、しばし朝マックでくつろいでから、午前9時30分に出勤というスケジュールが決まっています。
まずは規則正しい生活を身につけなければなりません。
ゆえに、とても眠いです。
只今座学研修中ですが、睡魔は容赦無く襲ってきてやばい感じです。
今日など、散々眠気に抵抗した挙句鼻血を出して大顰蹙。
真人間への道は遠い……。



実名と報道(日本新聞協会/PDFです、注意)

 マスコミが実名報道に拘る理由。
さすが言論機関の意見を代表しているだけあって言い分は通っているように思えますが、納得してもらえるでしょうかね。
だいいち、普通の人はこういうの読まないだろうし(^^;)
何だかんだ言いましたが、普通の人以前に中にいる人にもそのあたりの意識が徹底してないからこそ、こういったものが作られたのでしょうけど。
とりあえず、形だけだとしても、自分の頭の中にこの考えを入れておきたいです。



「エースをねらえ!」論

 いつかも書いたような気がしないでもないですが、お蝶夫人の生き様が好きです。
彼女についての言及が多かったのは嬉しいところ。
全体としても痒い所に手が届いており、マンガ論にはこういう書き方もあるんだなぁと感心しました。
 先週はじめて『エースをねらえ!』を読んで面白かったのはもちろんですが、現在の感覚で読むと説明不足の部分が多いです。
それは、昔の漫画だからではなく、少女漫画だからという部分もあるのですが、私はどちらかといえば前者の要素を強調したいところ。
漫画を読ませる技術は、数十年で格段に進歩したのだと言いたいからです。
で?と言われて継ぐ言葉は特にないですが、とりあえず言ってみたかった。
 アニメのテーマソングは、なかなか味のある歌ですよね。
この本の論も、直接言及はしていませんが、そのあたりに則っていると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/201-0b119600