MEN液 

 同期と散々飲み明かして、気がつけば午前七時。
昨日は小樽~余市~積丹と羽を伸ばしてきたのでした。
朝、私がいたのは、同期の家でした。
帰宅は午前八時。

 帰宅後、午前中はダラダラと過ごし、午後からは札幌ドームにコンサドーレ札幌vs東京ヴェルディ1969の試合を見に行ってきました。
チームの調子が良く、今日勝てば単独首位に立つとあって、(私を含む)現金な道産子が多数集まった札幌ドーム。
観客数が18000人を超えたのは久々なのでは?
これだけ集まると、しっかりホームの雰囲気を醸し出せていたのではないかと思います。
試合は、コンサドーレが意図しない点の取り合いへと展開。
――最初一方的に点を取ったのはコンサドーレでしたが。
後半追い上げられて肝を冷やしましたが、すぐに突き放し逃げ切りました。
スコアは4-3。
楽しい試合でした。

 試合終了後、携帯電話の機種を変更にauのお店へ。
店長は私と同い年でした。
同い年でも、出してる社会人オーラが違うよね……。
自分はいつになったらあんな感じになれるのでしょうか。
それはさておき、携帯に念願の赤外線通信機能がつき大満足。
生活環境が変わって携帯全然使ってないけどね(笑)
いずれ嫌というほど使う事になるでしょう。

 帰宅してからはクロノトリガーやってました。
冷静に考えて、社会人が時間のかかるRPGをやるのは自殺行為な気がしてきた。
わかっちゃいるけどやめられない、ってことか。



新本格魔法少女りすか3

 やっと読めました。
西尾維新はこのシリーズしか読んでいないのですが、それなりに楽しませてもらってます。
今回の見所は何と言っても第九話”夢では会わない!!”の供犠創嗣(くぎきずつぐ:主人公の父で、佐賀県警の偉い人)大爆発シーンでしょう。
驚く所なのか笑い所なのか判断つきかねる。
とどのつまり、創貴(きずたか:主人公の小学生)の中で、父はそれほどまでに強大な存在だということが露呈したのですが、このことは、ただその事実だけを表しているのではなく、キズタカが立ち向かっている(強力な)魔法使いたちとの戦いが、実はごく矮小な出来事なのではないかと疑うきっかけにもなりました。
疑う、という表現は変ですね……。
子供の頃は身の回りが世界の全てで、そうじゃないことに疑いなんて持ってなかったのですけどもね。
自分はいつの間にこんなになってしまったのだろうか。
そんな気持ちにさせられました。
 次巻が最終巻。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私の「携帯電話と芸能」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://keitai7.livedoor.biz/archives/50127994.html
です。
これからもよろしくお願いいたします^^

  • [2007/04/23 16:53]
  • URL |
  • 携帯電話と芸能☆最新情報
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/202-5c9e6a75