もうダメなんじゃないだろうか 

 マガジンを買っても3週分カバーが掛かったままの赤平駿です。
真面目にこれはヤバい気がする(^^;)

 阪神の久保田は言わばGMです。
ゼネラルマネージャーではなく、ジムです。
連投がきくのが強みだということらしい。
藤川は白い悪魔でいいとして、ウィリアムスは……何だろう?(オチなし)

 今日は温泉に行ってきました。
実家に帰って一ヶ月、体重は増えもしなければ減りもしません。
というのは言い過ぎで、ちょっと増えました。
飲み会が多くてね……。
それでサウナに入って体重を落とそうと思ったのですが、なかなか上手くはいかず。
これはこれで相当根が深い問題かもしれぬ。
公称70kgです(笑)
中学校の頃は同じ身長で20kgは少なかったんだけどなぁ。

 昨日は札幌ドームでコンサドーレ札幌vs愛媛FCの試合を見てきました。
順位が相当下の相手なので気持ちよく勝つかと思ったのですが、勝負とはわからないもので結構苦戦してました。
でも勝ちました。
落としちゃいけない試合をしっかり取れるようなコンサドーレは久しぶりなので、嬉しいです。
今年はJ1昇格もあるかも。
相変わらず曽田が試合に出てるのも嬉しいです。
まぁ、J1に上がったらディフェンダーの真ん中あたりはまっ先に補強ポイントになるだろうけど(^^;)
それでも私は曽田を応援しようと思います。

 明日は本格的に職場に顔を出してきます。
とりあえず、仕事ぶりをしっかりと目に刻みこんできます。



世界の日本人ジョーク集(中公新書ラクレ)

 日本人をネタにした世界中のジョークを紹介した本。
テーマごとに実体験に基づいた解説が書かれていたのが良かった。
著者があとがきで紹介したフランシス・ベーコンの
「冗談は、しばしば真実を伝える手段として役立つ」
には、説得力があると思いました。
日本だけでなく、世界各国の国民性について知りたくて、その取っ掛かりとして読みましたが、かなり楽しく読めました。
シリーズの『世界反米ジョーク集』と『世界の紛争地ジョーク集』も読んでみようかな。



新聞と現代日本語(文春新書)

 新聞の表記のルールについて書いてあると紹介されたので読んでみました。
今まで自分が正しいと思っていた言葉の使い方がてんで見当外れだったりしたのを知ってびっくりしました。
日本語は面白いなぁ。
まぁ、本自体はつまらなかったけどね(ちょ
新書だけに、もう少し読み物として面白くなるように書いてほしかったです。



映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(DVD)

 とっても面白いと評判なので見てみました。
とっても面白かった。
クレヨンしんちゃん観たのなんてもう15年ぶりぐらいじゃなかろうか。
コミックスも5巻ぐらいまでは買っていたんだけども、ボロボロになるまで読み潰して、親に止められて、そして捨てられました。
いや、ひょっとしたら、片付けのときに自分で捨てたかもしれない。
私が浸ったのは、そんなノスタルジー。
ひろしの回想シーンは泣けそうでした。
 この映画は、親にも観てほしいかもしれない。
そんな映画でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/204-e3a617e0