傾倒の使い方が間違ってる気がする 

 今日も休み!
大学時代よりも休みのありがたさを切に感じる今日この頃。
今日は初任給を祖父母と曾祖母に貢ぎに行ってきました。
私の大事だったセカイでは大事なイベントがありましたが、今はもう手が届きません。

 で、貢ぎに行ったはずが、逆に色々貰って帰ってきてる不思議。
先達の中では、私はいつまでも可愛い孫ひ孫なのね。
午後からお邪魔して、スポーツ中継など見ながら豪華な料理を頬張りつつ、ああでもないこうでもないと会話を交わして午後10時まで滞在。
こんなに幸せなことはありません。
でも、早く大人として認められたい気持ちもあるわけで。
こればっかりは経験を重ねねばなぁ。

 明日は札幌ドームで野球観戦です。
あれ?明日で連休終わり?(^^;)



PLATONIC SEX(小学館文庫)

 飯島愛のアレです。
時代は違えど同じ場所を自分も歩いた事があるはずなのに、どうしてこんなに違う人生なのだろうとしょうもない感想を抱いた私。
おそらくは性別や気性の違いから、内容への共感は全くできなかったけれど、彼女が晒け出した世界はファンタジーとして受容してみました。
自分がギルガメ見はじめたのとか、彼女が出なくなってから相当経ってからなんですよ(^^;)
たまー……に名場面集とかで出てきたのを見たくらいなので、私の飯島愛に対する印象は、(情報としてはいろいろ知ってるつもりでも)あくまで一般のテレビタレントの一人なのですよね。
なので、内容が現実に即していたのだとしたら、想像よりも相当ハードな人生を送ってきているのだと思いました。
 あとがきのラストは良かったです。



桜蘭高校ホスト部 10巻(葉鳥ビスコ)

 表紙のメイ、黒くなくない!?(笑)
作者によると、なにやら終わりも近づいているとのことですが、落としどころをどのあたりに持ってくるのか全く想像がつかないのでピンと来ません。
それに、終わるのは勿体無いと思うぐらい面白いです。
ただ、光と馨の物語は、少しずつ動いてきてる気がします。
二人がどんな納得の仕方をするのか、気になりますね。
 伽名月姫はイイですね!
ハニー先輩に呪いあれw



 6月から『神風怪盗ジャンヌ』の完全版が出るそうですね。
当時の執筆状況に関して踏み込んだ記述があるそうなので、買ってみようかと興味をそそられております。
そんな集英社に踊らされてる私。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/206-16b21d57