スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日坊主。 

 4日間日記を続けられない事がわかりました。
この体たらく。
今日は久々に長風呂して、バスローブ姿でこれ書いてます。
なんか足元がスースーする(←のーぱんだからです)

 この前の合併号から、チャンピオンを読み始めたのです。
読んでも何が何だか全然わからないんだけども(笑)
でも、あまりにも唐突に『ゾクセイ』が終わったのにはビビった。
巻末コメントもアレだったし。
で、きょう今週号を買おうと思ったのですが、まだ先週号しか置いてなかった件
チャンピオンはまだ1日遅れなのね…。

 きょうは朝からもの凄く身体が重かったです。
午前中はやたらとセキが出てたし、こりゃ風邪ひいたかな、なんて考えていたのですが、午後になったらケロッと治ってしまったので、多分ただ会社に行くのに気が重かっただけでしょうw
いやもう最近目を覆いたくなるぐらい不調でねー。
ここでこんなこと書いてるからかしら。

 そうそう。
最後に言い忘れてた事がある。
この変態漫画家め!>井上先生
もちろんいい意味で。



文章の書き方 (岩波新書) / 辰濃 和男

 上司に薦められて読みました。
薦められたの3ヶ月くらい前ですが。
文は技術ではなく、心で書くのだということが繰り返しうたわれていて、道理だな、と。
書きたいことがあるから書くのであって、書かなければならないから書くのではないのです。
そんな内容でした。
 自身省みるに、書かなければならないから書いていた経験のいかに多い事か。
ま、理想論はあるにしても、その辺は兼ね合いかと思います。
書きたいことはあっても、書かなければならない状況にならなければ書かないというシチュエーションもままあるだろうし。
 あと、文章は饒舌ではいけないそうです。
そんなわけでこの辺で。(←はき違えてる)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/215-a7261b10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。