スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペルニクス的転回 

 あんなクールな綾波なんて、綾波じゃない!(学園エヴァの見すぎです)

 エヴァの映画見てきました。
最初ははしょりすぎ?と思ったけれども、最後まで見てみると想像以上に丁寧に作ってあって、良い映画だったと思います。
特にラミエルの作り込み具合には脱帽。
あれは萌える。
2作目も見に行くの確定の方向で。
あと、上映前の予告編でクラナドが流れたときに、映画館全体が気まずい雰囲気になった事を私は忘れない。

 らきすたアニメでのゴットゥーザ様降臨に噴いたのは月曜の夜のこと。
あのアニメ、何でもアリだな。
つい、起きてちゃいけない時間に見てしまいます。
1期に一つぐらい、そういう作品があってもいいですよね。
他のアニメ、ホントに見てないなぁ。

 今日もいい加減遅くなってきたので、ネギま!だけ読んで寝ます。
明日起きれるか、激しく不安だ……。



らき☆すた5(角川コミックス) / 美水 かがみ

 この作品が角川発であることを考えると、1つの追随作品であるのと同時に、上手い錬金術のスタイルを創出したものだと思う今日この頃。
オタネタは偉大です。
作品自体がどんどん侵食されてきてる気はするのですが、それはそれで個人的に面白いのでアリの方向で。
ただ、いくらアニメ放送中に1冊出したいからって、episode148丸々入ってるのにはちょっと閉口しました。
とはいっても、オタネタのキレが生命線という意味では、十分楽しめたのですがね。
次巻、卒業、近付いてる?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/222-6777f3a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。