3日空けても、ネタは無し 

 日曜日は、社内パークゴルフ大会がありました。
うちの会社、なんでも大会にしてしまいます。
18ホールを+18ぐらいで回って、真ん中くらいの順位でした。
いわゆるフツー。

 月曜日は、朝9時から仕事。
起床は6時で、7時半にマックでコーヒーを頼み、優雅に新聞でも読もうと思ってたのですが、9時までマックで寝てました。
意味無し。

 昼休みに久々に献血してきました。
ケーブルテレビをつけると、ハンタのG.I.編最終回がやっていて懐かしい気持ちになったり。
来週からジャンプでも連載再開しますね。
果たして何週もつことやら(^^;)

 午後は、余裕の締め切りオーバー。
あまつさえ凡ミスで自分の首を絞める始末。
なかなかスマートにいかないものです。

 仕事後、地方から出張でこっちに戻ってきてた同期と飲み。
向こうも仕事で疲れてるはずなのに、よく声掛けてくれるよなぁ。
”ちょっと”のはずが3時間ぐらい飲んでました。
時間が経つのは早いね、という話に終始。
もう入社半年ですよ、まったく……。

 帰宅は12時前。
気付けば4日連続で飲んでます。
たぶん明日もどこかで飲むんだろうなぁ。
自分では極力避けてるはずなのに……不可解です。
余剰体力があったので、風呂に入ってジャンプ読んで、今に至ります。
河下水希の新連載は、ちょっと不透明。
数週間様子見の方向で。

 もう2時です。
明日は午後から出勤ですが、寝だめしておきたいところ。
ここに書いてる暇があれば寝ろよという指摘もありましょうが、それはそれ、これはこれ。
リハビリぐらいは、しておかないとね……。



アニメがお仕事! 7 (7) (ヤングキングコミックス) アニメがお仕事! 7 (7) (ヤングキングコミックス)
石田 敦子 (2007/09/28)
少年画報社

この商品の詳細を見る

 前田智って感じ(何)
 青春の隘路を描き、終わりのない無限回廊に見えたこの物語もついに完結。
痒い所までは手の届かないもどかしさが、適度に余韻を残してくれています。
このまんがはハウツーものではない、とたびたび断りが入れられていますが、「上」を目指す人達の普遍的な姿勢は、十分に描かれていると思います。
…ああ、これは前も書いた。
 最終話で、成熟したイチ乃と二太が見られたのは、やっぱり嬉しかったです。
彼らが語っていた夢がどれだけ叶えられていたのかは直接描かれていなくても、彼らが置かれている立場や発している雰囲気で、安心できますよね。
できればその過程を、もっと、もっと見たかったですが、それは無い物ねだりというやつでしょう。
あー、面白かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/228-4ecdaebe