ロッキーズ強い 

 実写2話は、アレンジがそう悪くなくて、1話目よりも格段に話としては面白かったです。
が、改めて判ったのは、2次元にはかなわないってことですね。
別にこの話は実写でなくてもいいだろう、みたいな(←根本的問題です(笑))
あと、何が凄いって、野沢雅子が完璧にカモなのが凄いです。
それでいて野沢雅子らしいという……プロの業を見た。

 今日は業者さんが水道管を直してくれるということで、午前中は家にいて工事見届け。
午後から仕事でした。
CSでハムが貴重な星を落とすのを見ながら粛々と仕事を終わらせ、午後10時半に帰宅。
今日は珍しく新聞沢山読めました。
何書いてたかあまり思い出せないのが難点ですが(ちょ)

 気が付けば昨日も今日もラーメン食べてます。
せっかく減らしたのに、また太るなぁ。



こどものじかん 4 (4) (アクションコミックス) こどものじかん 4 (4) (アクションコミックス)
私屋 カヲル (2007/09/12)
双葉社

この商品の詳細を見る

 同期には私がオタであることはとっくにカミングアウト済みで、飲み会の席で読む漫画の話になったとき、「エロい漫画は読むのか?」という話題を振られました。
私は「うん、読むよ」と言って、そのとき偶然持っていた(何故!?)この本を同期に見せました。
彼らはパラパラと読んだあと「別にエロくないじゃん」と言って、返してきました。
何、自分ってピュアなん?
 というのは1ヶ月くらい前の話で、今日やっと読むことができましたよ。
読む時間がなくて、家には未読漫画が溜まる一方です。
 どう考えたって宝院先生が一番ですよね!
22時間目とか26時間目とかいいじゃないですか(カエレ)
 黒ちゃん白ちゃんコンビは予想外でした。
これは意外と話をぶん回してくれるかもしれない。
 あとはレイジの黒さ。
これはシャレにならん。
 そんな感じ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/232-b7402127