スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実写ならパンチラOK 

 いや、あれはパンツじゃなくて白い布なんだよ。
きっとそんな言い訳なんだ。
白い絵の具はだめなのにねー。
どうせならギルガメッシュないとの復活を(飛躍しすぎです)

 昨日は寝たのが午前1時半で、今朝起きたのは午前6時。
この睡眠時間だと、やはり厳しい。
仕事中眠くて眠くて、ホントしょうもないミスしてしまいました。
たるんどる。

 5ヶ月前から買ってきてた『神風怪盗ジャンヌ』の完全版が本日購入分で完結。
書き下ろしの後日談がなかなかよかったです。
心時が妙にフェアだったのが印象的。
こんな男いねーよ!(笑)(←超今更)
あとね、魚月の短髪がよかった。
この話のポイントは、原作時犬猿の仲だったフィン(魚月)と稚空が、親子になったことですっかり仲良くなってたとこですね。
和みます。
しかし、こう改めて昔と今の絵を並べられると、現在の描線の細さが際立つなぁ。
7年か…。

 11月に、札幌アニメイトの2軒隣(とらの3軒隣)にブックオフが移転してくるらしい。
いっそう集積化が進むことになります。
そのうちまんだらけやゲマやVOLKSも寄ってきそうだな(^^;)
この集積ぶりは、ほかの地方の人が見たら結構驚くと思う。
便利だけど、あんまりありがたみが無いです(笑)



日本タブー事件史―誰も触れないあの事件の真相 (別冊宝島 (1102)) 日本タブー事件史―誰も触れないあの事件の真相 (別冊宝島 (1102))
(2004/12)
宝島社

この商品の詳細を見る

 こういういかがわしい本が私は大好きですw
タブーと言いながら、表に出てきてる時点でタブーではないと思うんですけどね。
それでも、何となく好奇心がそそられるというか、ね。
割とあらましを知ってる事件がほとんどでしたが、あさま山荘立てこもり犯の今をインタビューしたのが面白かった。
今度はその辺りを漁ってみようかなぁ。
 その前にドクロちゃんだけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/233-ceebe542

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。