スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くぎみん(実写)だけ年上 

 仕事内容は何となく日記に書きにくいし、休日は休日で別に実になることをしているわけではないので、本当にネタがなくて困ってます。
じゃあ書かなければいいじゃん、って指摘はもっともなのですが、とりあえず書くことが目的なので、ご勘弁を。

 印象に残っているアニソンがあります。
これ。
見出しっぽく言えば、「都会の虚無を凝縮」って感じ。
高校の頃、ささきむつみ氏の絵にハマっていた時期があって、その関係で当該作のアニメを見てました。
アニメ自体は、中の…g…中ぐらいの出来だったと思うのですが、このEDは歌詞を反芻するたびに、現代の歪みに気付かされる思いでした。
数年前までアニメで流されてる部分しか知らなかったのですが、改めて全部の歌詞を見てみると、どうやら確信犯だったことがわかって、安心した記憶があります。
名盤だと思いますw

 「猫カフェ」最近流行ってるみたいですね。
私最初、ウェイトレスが猫のコスプレしてるのかと思いましたよ。
……って、人に話したら、即答で「君は病んでいる」って言われました。
ふふっ、根が深いなぁ(←誇らしげ!?)



サムライうさぎ 2 (2) (ジャンプコミックス) サムライうさぎ 2 (2) (ジャンプコミックス)
福島 鉄平 (2007/10/04)
集英社

この商品の詳細を見る

 伍助の志乃へのアプローチって、考えられないくらい遠回りなんだけども、それが作品の動く要因になっているのだから仕方ない。
松山の話は非常にわかりやすくて、スッキリできました。
松山再登場は、作品最終盤カナー。
マロの話は、本誌掲載時、若干長く感じてましたが、単行本で読むとどうかな?
次巻に続くのがもどかしいです。
何にせよ、最近は安心して読んでられます。
 しかし、阿部定ノ丞って名前は凄いな…。
「阿部定の情」って変換されるマイパソコンはもっと凄いが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/236-184d4e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。