スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかひらはレベルがあがった!! 

 レジに『ネギま!』2冊持って行っても、「同じ商品ですが?」って聞かれなくなりました。
それぐらいはやる客だということをわかってもらえたようです。
良き哉良き哉。

 誰が言ったか知りませんが、褒める表現は、貶す表現よりずっと少ないそうです。
だから、何事に対しても褒める言葉を用意できるように心がけてきましたが、なかなか難しいです。
最近の自分の日記を読み返してみると、特に怪しくなってきてるなと思います。
少なからず、心を亡くして忙しくなってるからなんでしょうかね…。

 今日は仕事で未体験ゾーンに突入。
何も考える余裕がなく、ただ手を動かすので精一杯でした。
何とか時間内に終わってよかった(^^;)
午前中がそれだったので、午後は力尽きて半分くらい死んでました。
やっぱり睡眠時間はとらんといかんなぁ。

 牛か何かが罹る病気に、ブルセラ病っていうのがあるのですが、その単語を新聞やら何やらで見かけるたびに思うんです。
「ブルセラ病って言いたいだけだろw」ってね。
絶対そうだと思います。
オチ?ないよ?



魔法先生ネギま! 20 (20) (少年マガジンコミックス) 魔法先生ネギま! 20 (20) (少年マガジンコミックス)
赤松 健 (2007/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

 似顔絵イラストコーナーで、ハカセが超と書かれているのが気になって仕方ない赤平駿です。
プッラトホームより気になるw
 一部ファンの間で(作品の)終わらせキャラかと目されていたアーニャがこの巻から参戦。
終わらせキャラではなかったみたいです。
今のところ、彼女を中心に作品の様相が一変する兆候が全くないのはちょっと意外でした。
でも、彼女のツンデレが出るたびにラブコメ度は増すので、個人的には歓迎してます。
 この巻のお気に入りは、断然183時間目『思い出がいっぱい』です。
時期的にイギリス行きでスルーされるかに思われた"マンガのお祭り"が見られただけでボカぁもう…。
千雨が咄嗟に眼鏡をかけてるのがツボでした。
 次の巻からは、またバトル風味になってきますが、どんどん融合が上手くなってきてるんだよなぁ……恐るべし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/237-5ba6ff9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。