スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばらない 

 快楽天って少年エースより売れてるんだなぁ。
お久しぶりです、赤平です。
この日記の名称が横文字使用でちょっと気に食わなくなってきたので、変えようかなと思っています。
思えばこの日記も途切れ途切れで5年間続いてきたわけです。
5年っていったら相当ですよ奥さん?
いつまで続くものやら、自分でも楽しみ。
転勤したら更新は厳しくなるような気もしますが…。
そうすると、最低でも来年7月までは安泰かな。

 実家の向かいに建っていたマンションが取り壊されました。
引っ越してくる前からあった建物なので、窓から見える景色がこれまでと全く違っていて感動しました。
来年には今まであった建物の倍以上の大きさのマンションができるらしいので、期間限定の素敵な景色を楽しむことにします。

 昨日、縁あって新人の女子アナさんとかと話をすることができてものすごく幸せな気分だったのですが、今日自転車での通勤途中、車に轢かれました
今週は当たり週だったなぁ(爆笑)
あ、ケガはありませんでした、念のため。

 このところ食欲が制御できなくて困ってます。
冬を前に、動物の本能が胃を満たそうと盛んに刺激してくるのが原因らしいです。
それでも我慢するだけしてたのですが、そうしたら、両頬に吹き出物ができました。
どんだけペコちゃんだよ。



年上ノ彼女。 6 (6) (ジェッツコミックス) 年上ノ彼女。 6 (6) (ジェッツコミックス)
甘詰 留太 (2007/10/29)
白泉社

この商品の詳細を見る

 新刊なかなか出ないなぁ、と思ったら、最終巻でした。
努くんの計画性の無さとは裏腹に(笑)、作品自体はかなり計画的、かつキレイに終われたのではないでしょうか(作者的に)。
そのキレイさが鼻に付くw
嘘です。鼻に付いたりしませんよ。
まさか彼の不能があんなところで役に立つとは……。
 私の前にも舞ちゃんが現れてほしいです。


XXXHOLiC 12 (12) (KCデラックス) XXXHOLiC 12 (12) (KCデラックス)
CLAMP (2007/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

 巻の後半ではっきりと分裂的な内容になる圧巻の展開に呆然。
小説とかでたまに見るスタイルだけど、そうか、漫画で表現するとこうなるのか。
全然わからんけど、面白かった。
よくある漫画的矛盾が、物語全体の設定に落とし込まれているのを見ると、思わずニヤリとしてしまいます。
『ツバサ』では完璧超人の侑子さんは、ワタヌキに何を求めてる?


ロストジェネレーションの逆襲 (朝日新書 77) ロストジェネレーションの逆襲 (朝日新書 77)
朝日新聞ロスジェネ取材班 (2007/10/12)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

 こりゃ先にこっちを読んでおくべきだったなぁ。
戦後日本の好景気の恩恵を最も受けられていない20~30歳代が、その環境ゆえに新しい道を作りつつあるという話。
3バン無しの彼らが政治の世界に続々参入しつつあって、彼らがこれからの国を変えていくのでは…みたいな内容でした。
経済の側面でもその世代の成功者はいっぱいいるだろうに、取り上げなかったのは敢えてなんでしょうね。
お金ばかりが尺度ではない、という。


下流社会 第2章  なぜ男は女に“負けた 下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた"のか (光文社新書)
三浦 展 (2007/09/14)
光文社

この商品の詳細を見る

 負けたっていいじゃないか、オタクだもの。
 国やマスコミが、「全ての非正社員は、なれるものなら正社員になりたいと思っている」という先入観があると指摘した部分だけで、この本を読んだ甲斐があったと思う。
今の日本では、独身でいる分には、正社員よりも非正社員の方がワークライフバランスが取れているように思います。
結婚すると難易度が格段に跳ね上がるのが問題なワケで。
そりゃ出生率も上がりませんよ。
そんな内容でした。
 あと、この本では『腐女子』の使い方が誤用くさいです。
ご注意を。

皇室報道の舞台裏 (角川oneテーマ21) 皇室報道の舞台裏 (角川oneテーマ21)
皇室担当記者OB (2002/12)
角川書店

この商品の詳細を見る

 日本のマスコミって、皇室報道ではあんなに神経質になるのに、何で守屋元事務次官のことを"防衛省(庁)の天皇"とかあの文脈で使うんでしょう?
むしろ、外部からあまり文句が出てる雰囲気が無いことの理由が気になる。
どこかにダブルスタンダードがあるんじゃないかなぁ。
この本の内容にはあまり関係ありませんが。
 プリンセス・マサコの絡みで読んでみようと思い手に取ったはいいものの、5年前の本だったので、自分自身の興味が完全に満たされたかどうかで言うと微妙。
でも、基礎知識は得られたかな。
今度は別の本探してみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/241-12ba9113

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。