王様のブルァンチ 

 ブランチって、ブレックファスト+ランチ=ブランチなんですね。
何で「枝」なんだろう、とかって思ってた過去の自分を未来から笑います。
そんなわけでここ何日か朝食と昼食が一緒くたで、夕食に雪崩れ込んでます。
朝昼食でカロリー摂って、夕食は抑えるスタイルで体重を絞っていく計画が崩れてきた……(^^;)

 金曜日はかなり悲惨なスケジュールでした。
午前中は10時から研修でした。
で、休みを置かず、正午から仕事。
終わったのは午後10時でした。
更にそこから、社内で飲みが始まり、終わったのは翌日午前4時。
家に帰る前にちょっと休憩室のソファで休んでたら、そのまま6時間ぐらいグッスリですよ。
気付いたら24時間以上会社の中から一歩も外に出てなかった!!(爆笑)
それでも楽な部署ではありますが、さすがに引いた。

 土曜日はプロバスケットチーム・レラカムイの試合を初観戦。
今年から参戦のチームなので、日ハムやコンサに比べるとチームを支える環境が貧弱な感じでした。
でもそれが却って「手作り感」を醸し出しているのも事実。
ファンは中高生が多かったです。
バスケは他のスポーツに比べて、年齢が上がるほどに加速度的に競技人口が減っていくイメージがありますが、プロチームができたことでもう少し裾野が広がるといいな。
肝心の試合は、100点以上取られて負けました。
層の薄さがありありと見える(^^;)



ロストジェネレーション―さまよう2000万人 ロストジェネレーション―さまよう2000万人
朝日新聞「ロストジェネレーション」取材班 (2007/07/06)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る

 ああ、やっぱり読みたかったのはこっちの本だ。
ロストジェネレーションの、生存権が脅かされつつあるあれこれ。
これを示した上で、『逆襲』の政治絡みの話につながっていくのね。
ただ、個人的には、同世代が政治の世界に出られたところで、苦しい生活をしている人達の生活が良化するとは考えられないです。
日本人が過酷な条件下で働けなくなったら、企業は(派遣労働の基準を拡大していったのと同じ方法で)今度は外国人を使うに決まってます。
日本人の働く場所なんかほとんどなくなっちゃいますよ……。
この国はどうなっていくんでしょうかね。
 この企画は、ロスジェネの朝日新聞記者がメインで取材に当たっていたそうですが、いくら同世代だからって、意識も同じとは限らないと思うなぁ……かえって意識の開きが大きい気がする。
ええ、僻みですよ、嫉妬ですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/245-bcbb89b4