新年1発目 

 きょうも仕事だけど、何となくこんな時間まで起きてます。
不健康ですね。
久々にゆっくりネットに触れたもので、調子に乗りすぎました。
そろそろ寝ます。



生きさせろ! 難民化する若者たち生きさせろ! 難民化する若者たち
(2007/03)
雨宮 処凛

商品詳細を見る

 去年ちろっと読んでいた、ロストジェネレーション系の1冊。
うすうす感づいていましたが、やっぱり今の日本って生きにくいですよね。
働けば忙しい、働かねば金が無い、どっちにしろ子供を育てる余裕が無い。
人間として普通に生きることが難しい現代をして、「生きさせろ!」というタイトルにつながるのはとてもわかりやすいです。
この状況で、どういう「うねり」が出現するのか、あるいはしないのか、気になるところではあります。



「仮面ライダー響鬼」の事情―ドキュメントヒーローはどう〈設定〉されたのか「仮面ライダー響鬼」の事情―ドキュメントヒーローはどう〈設定〉されたのか
(2007/04)
片岡 力

商品詳細を見る

 『響鬼』自体は最初の3話ぐらいしか見た覚えが無いのですが、この類の生々しい裏話を見られる本は少ないなと思い購入。
実際は、当初の想像とは違う生々しさを目の当たりにすることができました。
いわゆる「子供の番組」に対しても、設定で手抜きをしないストイックさにびっくり。
外部からの評価では、それが大いに足枷になった節がありますが。
サブタイトルにあるように、どのようにヒーローが設定されていくのか、その作業の細かさが活写されていて、それを垣間見られただけでも、高い金を払って購入した甲斐もあったというものです。
けっこうオススメ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/249-964846e0