叔父さんが『北の国から~遺言~』に・・・ 

 出ちゃいました。そのよしみで、久しぶりに『北の国から』を見たのですが、倉本総(←すいません、字が出ません)の力の入れようたるや、すさまじいものでしたね。さすがに今やってるどのドラマよりも、面白いものになっていたと思います。今までの様々な子供たちの迷走が落ち着いて、そしてようやく目覚める父への共感。富良野へと帰ってきた純、富良野を去って行く蛍。それぞれの人生を歩みながら、田中邦衛は常に五郎なのである。最終作にふさわしい、すばらしく完成されたドラマだったと思います。出演者の皆様、21年間もどうもお疲れさまでした。ちなみに、私の叔父さんは、漁師たちの宴会の中で、田中邦衛のすぐ隣で騒いでました。台詞もあったけど、何を言ってたのかわからない上に、台詞の時はフレームアウトしていたという、びみょーな感じを醸し出していました。あれは、知ってる人でなきゃ、存在を認識できなかったのではないでしょうか。まあ、あんなドラマに出てるだけスゴイよ。余談ですが、スタッフロールでは、岩城洸一よりも先に出ていました。

 ドラマといえば、次のクールでチェックのドラマは、私的には、『逮捕しちゃうぞ』でしょうか。カーチェイスは・・・多分見られない上に、トゥデーのニトロも無いんだろーな、きっと。しかも中嶋君は(体格はそれっぽい)長嶋一茂らしいしね。そんな数々のマイナスポイントは予想できますが、面白いドラマになることを祈りましょう。プロの意地を見せてもらうことにしましょうか。ちなみに、原作は持っていますよ。アニメも、映画とワンダフル編以外は持っています。ワンダフルのって、ビデオで残ってるのかな? 一回まとめて見てみたいものです。アニメの小早川美幸(平松晶子)の声はいいね。全然関係無いけど、声が好きな声優は、彼女の他に、皆口裕子さんとか、鶴ひろみさんとかがいいですね。他にも数人いますけど。彼女たちの声には、癒されます。

 本日の勉強時間・・・3時間(とてもテスト2日前の勉強時間だとは思えません)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/28-05ba0dae