休息 

 久々にゆっくり休んだ。
朝が来ればまた仕事だ。
ほどほどに頑張る。


ガンダム合戦伝2(PHP文庫、レッカ社)
 別に新しい知識はないけれど、出てればつい買ってしまうホイホイな1冊。
冷静に「ハンブラビの放つビーム・ライフルを、まるでバリアーのように、すべてはじき返すZガンダム」とか書かれると、なんか面白い。

プロ野球スーパースター「引退劇の真実」(宝島SUGOI文庫、別冊宝島編集部)
 江川の引退劇と王監督との確執、年別の成績を眺めてると、泣けてくる。
自分らみたいに若い世代は、結局数字でしか昔の選手を見れないので、やっぱりこういうエピソードの集積は必要だよな、と思う。
ただ、それが人生の何に役立つかと問われると、返す言葉もなし。
「男は野球で人生論を語りたがる」とか女の人に言われると、やっぱり泣けてくる。

オタク成金(アフタヌーン新書、あかほりさとる)
 「かしまし」って、ポリリン関わってたんだ……できるな。
書いてあることは、だいたい真っ当なことでした。
2カ所ほど、『ネギま!』にも言及アリ。
自社製品なのに若干事実誤認があったのはアレだけども、そういう認識なのだなとわかったのは収穫。
ちなみに、自分が見たポリリンアニメは「らぶげ」だけだったりする。(どんな……)

高速道路の謎(扶桑社新書、清水草一)
 首都高が計画無しにつくるもんだから巨大なジャンクションとしてしか用をなしてない、という解説が面白い。
サービスエリアのサービスが劇的に向上した理由も勉強になった。
亀井静香のことを見直した。
時期が時期だけに、高速無料化についての記述も興味深い。

僕が2ちゃんねるを捨てた理由(扶桑社新書、ひろゆき)
 名が体をぜんぜん表してないけど、それはそれで「らしい」。
タイトルの答えは最初の10ページで出てるし。
そもそも自分は、ひろゆきが2ちゃんねるの管理人を辞めてたことすら知らなかったよ……。
どうして旧メディアが救い難いか、勉強になりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/284-e339ecc2