第15話「チャイナ・タウン」 

★★★

 ミンメイの里帰り。
輝との噛み合わなさっぷりが凄まじい。
ヒコーキの中で寝るのは別にいいとして、間髪入れずに「輝が困ってるでしょう」と異性意識ゼロをアピールしたり(勲章プレゼントしてもらってるのに好意に気付かないとか…)、カイフンとイチャイチャパラダイスだし。
輝は輝で久々のミンメイとのデートのくせに、公園とか回ってもつまらなさそうだし、戦場で悶々としてたのは一体何だったんだ一体(^^;)

 しかしカイフンは聞いてた以上に極端なキャラクターだな…マクロスの主要キャラにはまともな奴がいないのか!?(笑)
輝が軍人だと知った時の「そうですか。軍人が民間人を助けるのは当然ですが、ま、感謝しておきましょう」は名台詞だよなぁ。
鈴置さんの上手さもあって、彼のキャラクターを一言で把握させてる。
こんな従兄がそばにいて、なんでまたミンメイは輝が軍隊に入るのを勧めたんだか……謎は深まるばかり。

 艦長と未沙の報告は…まあこんなもんだよね。
「みんな死んだことになってるし、宇宙人と戦ってることを知られたくないからマクロス市民の帰還は認めません」っつー理屈には思わず感動した。

 あ、作画は悪くなかったです。
今回は美樹本、板野作監だから……。
しかし制作当時20代前半だった新進気鋭の彼らももう50歳ですよ……びっくりするよなぁ……。

超時空要塞マクロス Vol.4 [DVD]超時空要塞マクロス Vol.4 [DVD]
(2001/09/25)
長谷有洋飯島真理

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/304-4be25fb1