第20話「パラダイス・ロスト」 

★★★

 つまりオンタリオ自治区も消滅したか壊滅的な打撃を受けたということだろうか。
結局マクロスは再び地球を追われることになったという話。
グローバル艦長が説明責任を果たそうとしたところをミンメイがサポートして丸く収めましたとさ。
あの流れが打ち合わせられていたらあまりにもスムーズすぎるけれども、ミンメイがスタンバイしてたということは、そういうことですよね。
基本的にマスコミは軍寄りでないとやっていけない場所だろうしなぁ。

 ミンメイが精力的に新曲を出している件について。
生活も、80年代のアイドルを地で行っているし、なんとも天然記念物を見てる気分になるな。
「私の彼はパイロット」と「0-G Love」がいい感じ。
しかし、これだけ次々歌っておいて、関連商品が当時出てこなかったことがむしろ驚きだ。
ミンメイ人形はしっかり商品化されてるようで……発想が違う時代だったんだなぁ。

 作画には相変わらず難あり。
でももうあまり気にならなくなってきた。
だってマクロスだし(酷)

 今回一番の見どころは、スパイ3人組が文化を持ち帰って下級兵士と楽しむところかな。
マイクローンの状態でどうやってグランドピアノやら冷蔵庫やらを持って帰ってきたのかが一番気になるところ。

超時空要塞マクロス Vol.5 [DVD]超時空要塞マクロス Vol.5 [DVD]
(2001/10/25)
長谷有洋飯島真理

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/309-d5eab4bf