第22話「ラブ・コンサート」 

★★★

 カイフンがコンサート中のミンメイをして「きれいだ。今日のミンメイは一段と」と倒置法を使ってまで言ったのが悪い冗談にしか聞こえない作画難。
で、エンディングで確認すると当然のごとく原画、動画ともにスタープロ、と。
でもなぜかカイフンはミンメイより美人に描かれてる不思議(笑)

 ミンメイの歌に骨抜きにされるゼントラーディの面々が面白すぎる。
しかし、スパイ3人組の名前が「ワレラ」「ロリー」「コンダ」はヒドいなw
ミンメイ相手だとロリコン認定か…。
ついでに、ミンメイの歌を聴いてマクロス内に侵入したリガードが戦意喪失する描写があり、これが暫定最終回の作戦につながっていくわけだ。

 ダイダロスアタックを逆手にとってあっさりマクロス内に侵入するゼントラーディ軍は普通に戦上手だよなぁ。
指揮系統があっち行ったりこっち行ったりなので分かりにくいけども。

 ミンメイを歌わせ続けるカイフンに照明が落っこちてきたのは天誅だとして、ミンメイが怯えながら歌うシーンはグッドでした。
作画が色々台無しだったけど(しつこい)

超時空要塞マクロス Vol.6 [DVD]超時空要塞マクロス Vol.6 [DVD]
(2001/11/25)
長谷有洋飯島真理

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/312-9c2d42c6