スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28話「マイ・アルバム」 

★★★★

 あれから2年後――。
未沙はツンデレになっていました。
説明なしに自分の写真渡すとか面白すぎる。
さりげなくミンメイのスケジュール把握してるあたりに、女の怖さが見え隠れ。

 総集編的な話になるかと思いきや、それぞれの2年後がぼちぼち描かれていてそれなりに楽しめた。
未沙と輝は、家に自由に出入りする仲でありながら、まだ付き合ってない微妙な状態。
これが2年間続いているとしたら、未沙の精神衛生上よろしくないな……。
見た感じ輝は思いを受け止めてる感じじゃないし(^^;)
むしろまだフォッカーが忘れられない!(爆笑)

 一方のミンメイは…変わってないんだけども、カイフンが酷いことになってる件。
どうしてこうなった。
物語の都合に振り回されるかわいそうな人だ……。
DVもやってそうだなぁ。
カイフンがあんな状態なので、見切りをつけて輝に会おうとするミンメイの態度は、この時点では自然かなぁと思う。
どうやって5000キロ移動するのか知らないけども。
しかし輝は、緊急事態ということもあり、その場で彼女に手を差し伸べず。
確かに出ていったらこじれるだけだけども、なんだかな。

 ゼントランの不満分子が武装して暴動を起こし始めました。
マクロスシティをミンメイがずっと離れていたことも原因なのかな?
ゼントランのパトロール隊を内勤に回す措置をとることにしたグローバルさんだけども、そんなことしたらゼントラン労働組合から猛反発食らうだろうなぁ(そんな組織ねーよ)

 輝の部屋で実写エンディングがそれっぽく再現されてて、ちょっとジーンときました。
ただ、今の輝は走り続けてないよなぁ(笑)

超時空要塞マクロス Vol.7 [DVD]超時空要塞マクロス Vol.7 [DVD]
(2001/12/21)
長谷有洋飯島真理

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/319-f1ceb82f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。