Episode2 

★★★★

 イサムとガルド、それぞれの魅力が描かれた2話目。
ミュンが好感を得にくいキャラ描写になっているのは、初代以来の伝統か。
イサムはヒコーキに乗ると無軌道だし、ガルドはキレると怖い子だし、自分と同じくらいの歳とは思えん(笑)
しかし、どのキャラクターにも感情移入しにくい(のに見れる作品な)のもすごいな……。

 コンサートでシャロン・アップルがイサムにちゅーするのは、前回ガルドがイサムをぶっ潰したのと根が一緒ですね。
今回でも何かつながってるらしい取引シーンあったし。
それはそれとして、何回見てもシャロンが魅力的には思えん……。

 燃えるコンサート場に駆けつけたのはガルド。
男を上げました。
アレはあの後、ヤったってことで良いんですよね?
翌朝、優越感に浸るガルドがかわいすぎる。

 訓練で腹いせにボコるイサムと、冷静を装いながら結局キレちゃうガルドが面白い。
この作品のツボは、全体的にキャラクターデザインが大人なのに、メインキャラの中身はみんな子供、ってところなんだろうなぁ。

マクロスプラス Vol.2 [DVD]マクロスプラス Vol.2 [DVD]
(2001/10/25)
山崎たくみ石塚運昇

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/332-1f06b590