第3話「ファイアースクランブル」 

★★★★

 バサラの歌が少しずつ周囲に認められだす様子を描いた第3話。
ギギルは正規軍は眼中にないし、ガムリンも戦闘そっちのけでバサラにからむし。
まぁ、歌が認められたわけじゃないけども。
一方で、メジャーデビューの足がかりはつかめたみたいで。
バサラは誰に歌を届けたいのだろう。

 バサラもマックスと一緒で、バルキリーに乗ってなくても強いタイプか。
天才は天才だから天才なんですよね……。
それでも凡人たる我々は、なぜ彼が天才なのかの根拠を求めてしまう。
けども、作中でバサラが全く被弾しないことについて、気にとめてるのはバサラがぶん殴った奴らぐらいだなぁ。

 ミレーヌは今回も小娘ぶりを発揮。
この頃の桜井智は小娘役がハマってるなぁ。
支持率はあまり高くなさそうだけど。
この作品って、三角関係が成立するんですかね?
まだまだ見通しが立ってないです。

 ここまで書いておきながら、一番の見どころはマックスとミリアの公開夫婦げんか。
この35年でミリアに一体何があったんだ(笑)
テレビも絶対面白がって二人を呼んでるよな。
律義に出てくる2人も面白いけども。

マクロス7 Vol.1 [DVD]マクロス7 Vol.1 [DVD]
(2001/03/25)
林延年桜井智

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/341-02c2d504