第5話「スピリットギャル」 

★★★★

 毎回何が出てくるかわからないオモチャ箱のような楽しさがありますね。
ストーリーラインがまっすぐじゃないから楽しめるという。
最近のアニメはそんな遊びの部分が少ないのがけしからんですね(今は全話遊びという説もありやなしや)

 今回はレディース暴走族の方々に歌を届けたバサラ。
異星人に歌を届けるその前に、マクロス7の住人に認めてもらわないと、戦場でおちおち歌も歌ってられないということか。
もちろんバサラはそんなこと考えてないだろうけど。

 ガムリンとミレーヌのお見合い話が進行中。
そうか、ガムリンはミリアの教え子か。
今のところ変な髪形以外全然目立ってないガムリンですが、これから登場機会も増えることでしょう。
あんまり関係ないですが、ステルス機が元になってるVF17が、あんまりしっくりきてません。
VF1とかファイアーバルキリーのイメージが強すぎるんですかね。

 ミサイル撃っちゃって凹むバサラに萌える。
アメリカ人が見たら「クレイジー」ぐらいは言いそうだな。
私も言ってますw
訳の分からない改造が施されてるファイアーバルキリーを初見で操縦できるミレーヌは、血のなせる業ですな。
やっぱアレ乗ってると歌いたくなってくるんだろうか。

 いつもミレーヌの肩に乗ってるグババって、彼女の感情をそのまま反映する設定らしいですね。
あれだけ感情をあらわにするミレーヌに、あえてグババを乗っけてるのは意義深いなぁ、と思う。
レックスとバサラのキースーを目撃して、本人が平静を装いながらグババが怒ってるのとか見ると「あぁ、いいな」って思います。

マクロス7 Vol.2 [DVD]マクロス7 Vol.2 [DVD]
(2001/04/25)
林延年桜井智

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/344-9b0e00c5