スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話「ファーストコンタクト」 

★★★★

 ガムリンのハートをミレーヌが一撃で仕留める話……だと思う。
というか、ガムリンとファイヤーボンバーメンバーの邂逅ですね。
初代にも同様のサブタイトルがありました。
ゼントランにとってのあれぐらいのインパクトがガムリンにあったってこと?

 ガムリンはあれこれと忙しいキャラクターです。
今回はファイヤーバルキリーのこと調べようとしてパソコンをお釈迦にしたり、侵入者を追ってライブ会場に入ったは良いものの、ターゲットを途中でバサラに切り替えたり、ギギルに滅多打ちされたり、全然興味なかったミレーヌに顔を赤くしたり。
バサラに全然相手にされなくて本当にかわいそうな人だ。
なのに、最後に一発ミサイル撃ってもらっただけで「借りを作ってしまった」みたいなことを言うのがすっごく萌えるんですけど!(笑)

 「俺に撃たせやがって!」は名言で迷言。
何に対して怒りが向かってるのかわからず、気持ちのままに叫んでる感じが出てて良い感じです。
見てる私は「そりゃねーだろ!」と全力でツッコミ。
バサラがアホみたいに敵弾をかわして弾くのは、ファイヤーバルキリーがプラスに出てきた試作機並みの突出した運動性能だったりピンポイントバリアだったりがあるからなんですかね。
とりあえずバサラが乗ってるの見ると、イサムが乗ってるやつと元が一緒とは思えないw

 ミリアがフツーのママで面白すぎる。
天真爛漫だったマックスに陰翳がさしてるのと対称的なのもまた良し。
教え子とはいえ、ガムリンをミレーヌに勧めるのは何か理由あるのかなー。

 ガムリンをミレーヌが見舞った場面に引っかかりがあります。
ミレーヌはどこまで本気なのか……。
身を挺して守ってもらったことを感謝してるのは本当として、縁談なんてクソ食らえで普通に交際を続ける気がなければ、キャラを作る必要はないわけで……結構その気になってるのか。
つまり、あのモジモジモードはアリだな!(結局それか)

マクロス7 Vol.2 [DVD]マクロス7 Vol.2 [DVD]
(2001/04/25)
林延年桜井智

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/345-17bc85b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。