スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話「サマーアクシデント」 

★★★★

 何か足りないと思ったら、作画の不安定さが足りない!(笑)
この作品は初代と比べて中位安定してるなぁ、という印象。
エヴァバブルの前だから、アニメ業界全体としてレベルが安定してた時期なのかな。

 さて、お約束の水着回ですよ。
ミレーヌのひんぬーしか見れなかったけどね!
でも力は入ってたと思う。

 しかし、ただの水着回で終わらせず、状況を逆手にとって極寒の極限状況を体験させるあたりがマクロス7のミソか。
バサラは本当に勝手なキャラなのに、憎めないのが不思議。
いわゆるDQNには見えないんだよなぁ。
これがキャラが立ってるということなのか。

 我らのガムリンはミレーヌがバサラと一緒にいるところを見て心穏やかでない様子。
三角関係っぽくなってまいりました。
ミレーヌは早速素性がバレそうな感じ。
彼女なりの後ろめたさはあるんですかね。

 井上瑤さんの妙に長く病みつきになりそうだった冒頭ナレーションは今回省略。
無いなら無いでさびしいなぁ。
この作品は戦闘シーンでバンクを使いまくったり、歌ってるシーンで画面をもたせたり、冒頭ナレーションが長かったり、枚数減らす工夫が随所に見られます。
選択と集中を旨にした、日本アニメの美点だと思ってます。

マクロス7 Vol.2 [DVD]マクロス7 Vol.2 [DVD]
(2001/04/25)
林延年桜井智

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/346-9caf523f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。