吉岡治さん死去 

    親しみやすい
    リズムに乗せ
    て頭に流れ込
    んでくる歌詞
    は知識の宝庫
だ。呪文のように丸覚
えしておき、後になっ
て意味を理解する。特
にアニメソングの効果
は抜群だ●ただ、間違
って覚えてしまうこと
もある。「思い込んだら」
を「重いコンダラ」(ゆ
けゆけ飛雄馬)、「ルパ
ンザサード」を「ルパ
ンルパーン」(ルパン三
世のテーマ)といった
具合にだ●私にとって
強烈だったのは、キャ
プテン翼の「燃えてヒ
ーロー」だ。出だしか
らわからなかった。「ち
ょっとあれみなエース
が通る」である。「あれ
みな」を形容詞と思い
込んでおり、大人にな
るまで意味を理解でき
なかった●続く、「すぐ
れものゾと街中騒ぐ」
は「ゾ」に惑わされた。
いずれも話し言葉を歌
詞に盛り込ながら、「だ
けど涙が出ちゃう、女
の子だもん」(アタック
No.1)のように喋
らず「歌った」ことか
ら生じる日本語の奥深
さだった●作詞をした
のは、17日に76歳で死
去した吉岡治さんだ。
名曲「天城越え」の中
にも、「あなた…山が燃
える」など、エキセン
トリックな歌詞を盛り
込んでいた。美空ひば
りから℃‐uteまで、
幅広く詞を提供した名
作詞家の死を、心から
悼みたい●燃えてヒー
ローのオープニング映
像のラストに出てくる
謎の物体は何だろうと、
真剣に悩んでいたあの
頃。子供心にグロテス
クだったその正体がジ
ュール・リメ杯だと知
った時の喜びは、代え
がたいものがあった。


 新聞の1面コラム的にしてみた。
読みにくいことこの上なし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/372-d82e1c8b