「告白」読んだよ! 

 漫画読むくらいならこれ読んでと嫁から強く勧められたので読みました。
本屋大賞受賞作は伊達じゃないという印象。
読んだ後に知りましたが、もともとは1章だけの独立作品だったのですね。
そういうのはあまり感じなかったです。
それでも章ごとに雰囲気がだいぶ違うのは、内容全てが独白形式だからか。

 ミステリなのでネタバレ厳禁ですが、そういうのに限っていろいろ喋りたいんですよね。
とりあえず、中二病って素晴らしい。
具体的には美月とか。
さまざまな謎や複線を最終的には回収してますが、「クラス全員にメールを送ったのが森口先生かどうか」(一応ネタバレ反転)が確定していないなど、想像の余地も大きく、ご飯何杯かはイケる感じです。
脳内ではなぜか、「エデンの檻」の登場人物で再生されてました。

 これ、映画になってるそうです。
しかも映画評を見ると、原作の意図にかなり忠実にやってるらしい。
具体的には「牛乳」(ネタバレ反転再び)とか、大丈夫なのか……。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/380-1eee9676