スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001年宇宙の旅 

 現実世界でのネタ仕込みのために見た。
……なんというカタログ映画。
知的好奇心をそそられる一つ一つの素晴らしい場面を細かい説明なしにつなげて難解な内容になっているという。
お目当てのHAL9000なんてホントに一要素に過ぎないんだもんなぁ。

 何がすごいって、1960年代の作品だってことですよ。
後々の作品で使われている要素てんこ盛り。
特典映像でアーサー・C・クラークが「機器のデザインは後世にも使われるだろう」と胸を張っていましたが、実際のところ、アニメでよく使われているのを見ます。
現実ではよくわかりませんが。
それだけ後世に強い影響を残しているということですね。

 モノリスは進化を促す物質ってことなんですかね?
よくわかりません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/381-d4a50fdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。