スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB49>>>恋愛禁止条例<<< 

 以前も書きましたが、この作品は面白い。
3次元の芸能人には興味がないですが。
まぁ、書けば書くほどドツボなので、このぐらいにしておきます。

 ようやく通常版のコミックス1巻を手に入れて、読み返して初めて気付いたのは、作中でAKB48がビートルズを超えたのは、ある程度未来だった、ということでした。
つまり、神様の推しメン(=浦川みのり=浦山実)がグループ内で何かをしたことで、ビートルズを超えていったのだと。
それでも大概ですが、漫画なので。
とにかく、ここを完全に誤読していました。
作中現在で既に超えたのかと思ってましたよ、いやはや。

 一押しは岡部さんですね。
ちょっとネタバレですが、スパロボにおける剣鉄也みたいな感じです。
グレート岡部さんだったり、顔芸だったり。
正規メンバーと同じ名前の人達も漫画キャラチックだし、浦山の思い人の吉永寛子の存在感はますます薄くなっていくという。
そしてそれでも全く問題がないという、ね…。

 秋元康は毀誉褒貶が激しいですが、大学時代の裏専攻がアイドル工学だった身としては、割と素直に凄いと思ってます。
「CX銀河計画」のような、自己相対化がポイントなのです。
作中のキザっぷりが笑える。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/401-028cee9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。