ロマンシングサ・ガ2 

 私には負い目があります。
小学5年生ごろ、つまり15年くらい前、父が仕事の関係先から1本のスーパーファミコンソフトを借りてきました。
それがロマンシングサ・ガ2(略称「ロマサガ2」・スクウェア)です。
技を閃く時の音が好きでやりまくった……かと言えばそうでもなく、それまでやってきたドラクエ5やFF5、6あたりと比べて難易度が高かったため、早々に詰まりました。
新たな街に着いても強力な武器は手に入らないし、敵の攻撃力はやたらと高い。
しかも、主人公に自分の名前を付けたのに、そいつが一向に出てこない(笑)
そんなわけで、進んでるデータ(つまり貸主のデータ)を覗かせてもらいました。

 今ならわかりますが、素直なプレイデータでした。
最終皇帝まで行っていて、大剣の最強技が清流剣だったあたりに、苦労がしのばれます。
側近のアドバイスを受け大氷原に向かうものの、やっぱり戦闘は大変で、何とかたどり着いた最深部。
最後の七英雄(誰だったか忘れた)を倒し、いざラスボスに備えて上書きセーブ――

 特に宝箱も獲得アイテムもなかったし、アバロンに戻ってセーブし直せば良いと思っていた時代があったのです。
本当に悪いことをしました。
補足すると、最後の七英雄を倒してしまうと前に進むしか選択肢が残されておらず、引き返せなくなります。
このゲームはどこでもセーブができるので、うっかりセーブをしてしまうと完全にそのデータはハマります。
つまり、貸主に返しても、そのデータでできるのは、ラスボスと戦うことだけです。

 ――取り返しのつかないことをしてしまった。
当時の私がとった行動は、知らないことにする、でした。
まだ借りたばかりだったし、とりあえず自分のデータをクリアしよう、と。
友人から攻略本を借りたりアドバイスを受けたりして、1年以上かけてクリアしました。
別にクリアを遅らせたわけではありません。
難しかったんです、本当に。
攻略本などをもとに、ラスボスをどう撃破するか検討した結果、たどり着いた答えは「ラピッドストリームでクイックタイム連発+シャドウサーバント」でした。
要は、先制攻撃で敵の動きを止めてひたすら2回攻撃、です。
ちなみに、ワグナスにも使いました。
非常に美しくない攻略法でした。
しかし当時はそれしか道が見えなかったのでした。

 いよいよソフトを返す段になったところで、先方から「返さなくてもいい」という知らせが来ました。
正直なところ、ホッとしました。
結局、貸主に迷惑は掛けなかったものの、借りパクしたような罪悪感がずっとあり、たまに思い返してはプレイしているゲームなのでした。

 スーパーファミコンとそのソフトは、結婚後しばらくして全て処分することになりました。
ロマサガ2は、10円ぐらいで引き取られたと思います。
それでも思いは断ちがたく、Wiiのバーチャルコンソールで再購入しました。
どれぐらいやりたかったかというと、そのためにクラシックコントローラーを買ったぐらいです。
息子の名を最終皇帝(男)の名前にしてプレイし、力押しでラスボスを倒したのは、昨年9月のブログで書いたとおりです。
あれが美しい攻略法かと問われれば美しくはないですが、昔よりはマシです。

 で、最近折を見てまた最初からやってます。
裏技の蓄財ができるうちに開発できるものをしてしまって、技もさっさと覚えてしまうような効率的なプレイを目指していましたが、単純作業の繰り返しになる蓄財の面倒臭さのため途中で方針を変更。
ルドン攻略後に運河要塞も制圧してしまう根性無しなのでした。
制圧した地方の順番で言えば、
北バレンヌ(ジェラール皇帝)→ルドン(ジェラール)→南バレンヌ(フリッツ)→北ロンギット(フリッツ)→ナゼール(マゼラン)→サバンナ(マゼラン)
です。
人魚イベントをやりたいので、こんなワケのわからない進め方になってます。
カンバーランドが滅亡しちゃってるのは初めての経験なので、乗り込むのが楽しみです。
技の獲得はおおむね順調。
レオン時代除く初代からのパーティー構成は以下の通り。
名前の横についてるのは、攻略サイトの技習得タイプに従った分類です。

初代:ジェラール(術士)・ベア(器用貧乏)・ジェイムズ(両手剣士)・テレーズ(射手)・アリエス(棍棒戦士)
2代目:フリッツ(拳法家)・リチャード(剣豪)・ルイ(射手)・オライオン(剣豪)・アルゴル(棍棒戦士)
3代目:マゼラン(斧槍戦士)・メディア(片手剣士)・ウィリアム(射手)・シャーリー(小剣士)・カノープス(棍棒戦士)
4代目:ハールファグル(棍棒戦士)・アキリーズ(侍)・ハクヤク(術士)・マハン(斧槍戦士)・ジュディ(剣豪)

 以上のように、有利な陣形の獲得と、技を覚えることに命を賭けてます。
14レベルの小型の敵が出てくるような段階ですが、おかげさまで、順調に習得が進んでいます。
武器固有技以外で残った技は、
 剣:不動剣
 大剣:ツバメ返し、乱れ雪月花、無明剣、活人剣
 斧:スカイドライブ
 棍棒:かめごうら割り
 槍:風車、活殺獣神衝、無双三段、スパイラルチャージ
 小剣:マタドール、ファイナルレター
 体術:ネコだまし、ベルセルク、ジョルトカウンター、活殺破邪法、千手観音
で、4代目はまだ1度も戦闘をしていないので、この代で敵を最高レベル(16)まで持っていき、体術技以外は全部覚え、残った武器防具の開発(斧、棍棒、斧槍)もやり、最後は人魚とともに海の藻屑となる計画です。
今度は、アマゾンストライク(陣形)を謀殺無しでどうスムーズに取るか、悩んでいます。
このゲームは計画練ってる時が一番楽しい。

 最終皇帝は女で、前にも後ろにも進めなくなってしまった、15年前のあのデータの名前を使わせてもらっています。
素敵な名前でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/407-402afdb5