ギャグ作品はとりあえず割愛。 

 10月号のりぼんの感想FINALいきます。
 
 
 『花まるGO!GO!』は面白い月と面白くない月の差がはっきりしすぎてて、あまり印象に残らないです。それは、「恋愛の薄さ」が原因ではないでしょうか。バスケに燃えてるからかもしれないけど、漫画からラブラブな空気を感じません。特に今月はそうでした。面白い月も、少女漫画として面白いかと言うと、疑問です。そもそもこのテーマでこの長さの連載に無理があるんだと思います(既に第8話)。もうちょっとコンパクトにまとめないと話がややこしくなる一方です。おそらく来月号が最終回になると思うので、死んだはるかと宮本兄弟の関係も含めて、読後感の良い結末になってくれると嬉しいです。
 『聖(セイント)ドラゴンガール』は、どうも好きになれません。ストーリーはうまくまとまっているし、キャラも立っているのですが、いかんせん絵がちょっと私の好みでは無いのでなんだかなーって感じです。コメントしがたいです。ご勘弁を。うーん、本当にコメントが出ない・・(汗)
 『ナインパズル』は終わっちゃいました・・・。個人的に残念です。酒井まゆ先生の絵を私はとても気に入ってます。ストーリーも悪くないです。いや、それどころかかなりイイです。どうして終わってしまったのでしょうか?楓の弟君がもうちょっとストーリーにからんできてもいいと思ったのに意外と浅かったのと、洋さんの活躍の場が少しでも見たかった・・・。苑子は脇役としてかなり上質な働きをしてくれました。未花も主役としてなかなかいいステータスを持っていて、楓もヒーローとして無難に活躍しました。さっき挙げた二つ以外は、私としては文句なしの評価を与えたいと思います。今度は長めの連載を念頭に話を作ってほしいです。これからの活躍に期待です。
 『ナチュラルビューティー』も終わりました。読後感がさわやかでとてもよいです。寧々がかわいくてよろしいです。最初から3ヶ月の連載と決まっていた事もあって、基本的に寧々と千歳にしぼって話を進め続けたのがうまくいっていたと思います。スケバンといえば麻宮サキという私にとって、あのスケバンには拍子抜けしましたが(笑)。ほのぼの~でさわやか~な空気が漫画を支配して、調和していたと思います。面白かったです。次回作に期待です。

 本日の勉強時間・・・4時間(もした気がしない)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/41-5e4e9709