スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!とAKB49 

2011年7月

ポッポー

あかひら社長は、ぶっとびカードを使った!

こうなりゃ ヤケですな!
わたくしは どこまでも
おともさせて いただきますよ!
そーれ! ヘリコプターよ!
風の ふくまま 気のむくまま
いったれ! いったれ!

パラパラ……

札幌に着きました。

 ……と、いうわけで、7月から札幌です。
2年4カ月の富良野生活、想像より短かったです。
本当に楽しい所でした。


 マガジンを買って真っ先に読むのが、「ネギま!」「ベイビーステップ」「AKB49」の3作品です。
最近はことあるごとに書いてますが、AKB49が面白いと本気で思っています。
ネギま!の初期と、元ネタの48の方のシステムは、かなり近いものだと見ているからです。
現実を相手にする気はあまりありませんが、漫画になれば話は別なので。
今風にいえば、ネギま!の連載当初、半ば無理やり第1話で釘宮円を「推しメン」とし、彼女の誕生日に年齢の数だけ松屋の牛丼を食べていた身からすると、48のファンを他人とは思えません。
ネギプリは総選挙みたいなもので、次第に作者(赤松健)のコントロール下に置かれていきましたが、初期の混とんとした感じにはワクワクしていました。

 そんなわけで、佐々木まき絵がメインヒロインになるネギま!の可能性という幻想に浸る機会が、最近増えてきたのでした。
結論は、赤松さんは作品の操縦技術が抜群だったよね、というあたりに落ち着いています。

スポンサーサイト

コメント

ちなみにAKB48のディレクターに、魔法先生ネギま!の音楽担当をやってたキングレコードの湯浅さんと言う人がいるので(今もやってるかはわかりませんがw)、微妙にAKB48とネギま!は繋がってますw

富良野に家買ったんじゃなかったっけ?
借りてるんだっけ?

まーいいや。

AKB49は面白い云々もあるけど、作画がだんだん良くなってきて読みやすくなったのがいい。
頑張れ男の娘!

>楊さん
そんなつながりがあるんですね。
あってもおかしくないとは思います。
最近は活字の方にも48が浸食してきてるので、どこまで行くのか気になってます。

>フツウさん
転勤族なのでずっと借家です。
男の娘はイイですよね……!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/415-eb7a5c80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。