♯9 フレンドリー・ファイア 

 前回と一転、泣かせる話でした。
作画も安定してたし、前回のはやはり意図的だったのだと結論付けることにしました。

 グレイスさんの何気ない意図的な一言で心乱されたミシェルが、アルトと大喧嘩するお話。
そろいもそろってイケメンは気が短い。
結果的には、雨降って地固まる的な話でした。
グレイスさんの暗躍が始まってきて嬉しい。

 というか、あれだけミサイルやらばらまいておいて、友軍誤射がほとんどないのはどういうことだ。
だからこそ、今回の話が成り立ったのはあるけども。
今回の山場では、射線にアルトだけでなくクランも入っていたのが重そうでした。
ミシェルが何かを見つけることができるのか、とか、映画では触れようもなかった気がするのですが、アニメでもそこまでフォローされるんですかね‥‥何だか心もとない。
まあ、もう見つかっているんだよ、というのが一番美しい。

 そういえば、ブレラの格好て、変態そのものですよね。
今回初めてまともに喋った気がする。

 ランカは、プロモーション活動が妨害されてる雰囲気。
次回で、展開が変わりそうなのが楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/447-b3ccd65e