♯12 ファステスト・デリバリー 

 キラッ☆

 ランカがガリア4に速達される「こんなこともあろうかと」展開により、シェリルまさかの大敗北。
完全に裏目ってます。
同時に、シェリル離脱中にランカがゼントラから熱狂的な支持を受けたことで、世代交代をも印象付けるような流れに。
さらっと前回、シェリルの仕事が少なくなってることがネタ的に示唆されてましたが、それを裏付けることに。

 ランカは今、シェリルが言っていた、行動で運をつかみ取ることを体現している感じ。
シェリルもやってるけど、これが勢いの差か。

 テムジンがまんまカムジンなのに笑った。
地球上にはそっくりさんが3人はいるっていうけどね。
まあ、狂言回し役を1回務めただけで、お役御免になった分だけ幸せだろうか。
無印カムジンは散々使いまわされた揚句アレだからな‥‥。

 エンディングの画面は、無印の初期エンディングと同じ絵ですね。
時代を感じて、胸が熱くなりました。
話の内容的には愛おぼでオッケーだけど、ランナーでも聞きたくなるのがオタの性。

 なお、話の冒頭で、DVDがフリーズするトラブルが発生。
GE○にしてやられました。
なので、最初の30秒ぐらい見れてません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/450-b898e13c