スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♯18 フォールド・フェーム 

 最近、毎回のように新兵器が出てる気が。

 グレイスさんは鬼畜でした。
恐るべき開き直りで、シェリルに精神攻撃。
グレイスさんの言葉で、ランカの勇姿で、そして人々に忘れられていくことで、シェリルのプライドがズタズタに引き裂かれていく、陰鬱な展開のオンパレードでした。
だがそれが良いという奇特なシェリル派もいるかもしれない。

 シェリルのV型感染症が説明され、グレイスさんとマオ・ノームとランシェ・メイのつながりも明らかに。
これを知ったのが、シェリルと、ミシェルと、クラン。
シェリルはもともと知ってたのか?知らんだろうなぁ。
どう広がりを見せて行くのか。

 妹離れしたオズマは、アルトにランカを守らせようとするが、ブレラが役割を果たしてしまっている。
傷心のシェリルを救うはずだった役割すら、兄弟子にさらわれる。
シェリルほどではないにせよ、アルトも散々です。
順調に見えるランカもじりじりと消耗させられてる感じで、3人とも状況は相当にタフです。

 オープニングが「ライオン」に変更。
いろんな絵がウネウネ動いてて、目で追いかけるのが大変でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/460-84e9c98e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。