老後の夢 

 私の将来の夢が漫画雑誌の編集者だということは、この日記を読んでいる方はわかっていると思いますが、私は老後の夢というのも、実はあったりします。とは言え、将来の夢となんら変わりはありませんが。
 
 
 その老後の夢とは、喫茶店を開く事です(非漫画喫茶)。漫画喫茶ではないですが、漫画をたくさん置きたいです。つまり、漫画を読むことに対してお金を取るのではなく、コーヒーの一杯でもすすりながら、何時間でも居座ってもらえるような空間をつくりだしたいのです。割とそういう店、ありますよね。ああいうのを、定年なりなんなりで退職して一段落がついたときに、膨大な蔵書をもって開業してみたいわけです。ひょっとしたら私が老いた頃には、漫画はもう廃れているかもしれません。それでも、誰かのためとかそういうのではなく、ただの自己満足としてやってみたいのです。そういうシチュエーションを考えると、胸が躍ります。でも、そういう店を、誰かに荒らされないで続けるのは、きっと難しいでしょう。そうならないためにどうすればいいのか考えるのも、また楽しいです。何事も、計画してる時がいちばん楽しいですよね。目下のところの最高の楽しみは、自分が将来つくるであろうホームページについて考える事です。
 
 
 実は、それとは正反対に、日本中をキャンピングカーで旅するという微妙にスケールの大きくない夢も持っています。そういうことは、長い休みと、たくさんのお金がないとできない事だから実行するなら老後でしょう、きっと。でも、別にキャンピングカーでなくても、自転車とかでもしてみたいと思います。日本一周。とにかく、日本の色々なところをまわって、見聞を広めてみたいものですね。観光地とかよりもむしろ、街や田舎の雰囲気みたいのを感じてまわりたいです。海外へはあまり行きたくありません。冗談抜きに、海外は危ないですから。言葉も通じませんし。だからと言って、日本万歳!!というわけでもないですよ。ただ安全に身を置きたいだけです。こんなんじゃいかんのですがね、本当は。
 
 
 昨日の日記に書いた事についてですが、考えてみれば、世の中の理不尽や困難に耐えるというのも、ひとつの社会勉強かもしれませんね。こういうのから逃げていては、いつまでたっても私たちは成長できないのかもしれません。
 
 
 本日の勉強時間・・・0分(模試に備えて、今日は早寝)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/48-8ef296eb