UQ HOLDER!第35話感想 

 陽菜はサークルクラッシャーの素質があるな!
以下ネタバレです。









Stage.35「避けるべき未来」


あらすじ

 暗殺者を撃退した刀太、一空、九郎丸に、キリヱは「これから起こること」として、自身が1回目に体験したことを語り出す。
 大魔法使いのフェイトが刀太を連れ去るために地球に降り立ち、ゲートで戦闘が発生。
 一空や九郎丸、夏凜では全く歯が立たず、刀太は頭部だけ持ち去られた。
 この最悪の未来を避けるため、4人は力を合わせなければならない。


感想

 キリヱの腹黒は、素でした。
色恋とかそんなのじゃなかったようです。
今回出た最悪の結末を体感してたら、そりゃ口数も少なくなるわ。
最初に出たセーブポイントがMASでなくMBSだったのも、2回目が事実上のスタートだったからということか。

 製版所のミスで、フェイトの頭と持ってる手紙の真上に作品ロゴが覆い被さったことで、扉絵の情報量が9割ほど減ってます。
本誌限定で、単行本では修正されるそうですが、これはこれで思わせぶり。
それも、「ミスである」という情報が事前告知されているからこその考えであるわけで。
何じゃこりゃ、というのが普通の感想だと思います。

 キリヱの不死の力は、表向き「予知」とされていました。
やはり、そう簡単に自分の秘密を明かすものではないようで。
しかし、予知だから不死、というのは無理のある理屈だし、周りも聞かぬが華ということにしているのでしょう。
となると、一空の全身ロボだって、それだけなら自分で言ってるように戦場じゃ珍しくはないのだから、もう一ひねりあるんだろうな。

 変態さんは一空ビームの爆煙に紛れて逃走。
たしかに、ナンバーズばりの不死力である。
キリヱが彼のことをイレギュラーと呼んだのは言い得て妙。
命を狙う理由と襲撃のタイミングが理不尽だったのは、相当に悲惨な未来を変えようとする挑戦への、それなりのカウンターの一つでしょう。

 気になっているのは、刀太がネギの孫だということを、キリヱが最初から知っていたのかどうか、ということ。
1回目で、フェイトがキリヱに来訪の目的を丁寧に説明したので、2回目以降は刀太をパートナーに選んで事情を説明しようとしたと見ることもできます。
一方で、元から知っていなければ、九郎丸をカフェに誘って、刀太のことを「いろいろ厄介なんだから」と評していたのが、ただのガールズトークになってしまうという…。
そんなわけで、元から知っていたとは思うのですが、それならそれで、そもそもなぜ夏凜のお迎えについていくことになったかが気になるんですよね。

 スターブックスカフェ、懐かしいですね。
なかなか息の長い企業である。
それと、ゲートには雪広財閥の広告もあり。
この時点で、あやかがまだ存命ということを考えると、胸が熱くならないでもない。

 フェイトの目的はずばり、刀太を迎えに来ることでした。
そのためだけに数十年ぶりに地球に降りてきたことを考えれば、刀太の重要性たるや相当のものらしい。
今でもネギの盟友を名乗り、「僕が本来の(刀太の)持ち主」とまで言うのだから、穏やかではありません。
フェイトが刀太のことを何か大きな目的のために使おうとしていることは明らかで、雪姫はそれを察し、かつUQホルダーの創設目的の一部がフェイトの行動の阻止になっているからこそ、これまで刀太を保護していたのではないのか。

 というか、今のフェイトに仙境館襲撃されたら全滅必至でした。
そういう意味で、目標物の刀太がゲートまで出張っていることは、UQホルダーにとっても好都合だったりします。
かといって、そう簡単に刀太をフェイトの手に渡らせるつもりもないでしょう。
だから、キリヱがセットでついて行っているという風に考えるのは、穿ちすぎだろうか。

 キリヱの刀太へのツッコミは、脚。
かかと落とし。
戦闘能力はないが、体はとても柔らかいようだ。
あと、一思いに死ねる思い切りの良さは、男前だと思う。

 フェイト、強かったですね。
夏凜はまたどこか飛ばされてるし。
一空は人造人間16号みたいになってるし。
キリヱを石化させに行ったのは、彼女の力を知ってか知らずか…ともかく、キリヱが男を上げる象徴的なシーンにはなってます。

 最悪の事態を淡々と説明するキリヱの図は、想像するにかなりシュール。
7度目の挑戦でようやく意思の疎通を図れた面々は、どのように動くのか。
勝利条件をどのように設定するのかが見どころです。
これだけの実力差で、正面からぶつかるわけにもいかないはずなので、楽しみに待つことにしましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/519-4ca63289