どれだけサボっていたのかと。 

 間が2週間くらい開いているのだが、何を書けというのか。
とりあえず、思い出せる範囲で。

 この日はさすがに昨日のことだからよく覚えてる……
……あれ?

 たしか、『涼宮ハルヒの憤慨』を読んでる最中に眠ってしまって、1限はバイトだったのに、起きたら9時30分(1限が始まる時間)で、血の気が引いたんでした。
40分後に学校に着くと、先生に「ワールドカップ疲れにしては早いね」と笑顔で突っ込まれたのでした。
スイマセン……orz
 
 授業は4限までで、その後は図書館に引き篭もってチャップリンの『モダンタイムス』を見てました。
面白いは面白いけれども、無声部分が多くて想像力を働かせないといけないのが、意外と負担でした。
他の作業をしながら見ていたので。

 家に帰ったのが午後8時で、『涼宮ハルヒの憤慨』を最後まで読んでから、2日ぶりにネットにつないでmixiやったりメールしたりしてました。
ネットを離れてる時が楽になるというのはある意味病気かもしれないと思った21の夏。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/55-0b233932