UQ HOLDER!第78話感想 

 連休の終わりにこんにちは。
今週のマガジンで面白かった漫画5作品。
・UQ HOLDER!
・徒然チルドレン
・エリアの騎士
・AKB49
・ベイビーステップ
リアルアカウントはまだ19話なのね。
中身濃い。
以下ネタバレです。











Stage.78「狭間の魔女と雪姫」

あらすじ

 刀太が出会った幼き雪姫は、戦技の師匠のダーナの寝首をかく修行の真っ最中だった。
刀太は程なく本来の目的地に飛ばされ、ダーナに弟子入りを志願する。
ダーナは刀太が雪姫に愛を教えられる「運命の男」だと指摘。
戸惑い、照れ、土下座する刀太の一部始終をキリヱ、九郎丸、三太、アフロはダーナの招きで目撃し、ニヤニヤが止まらないのであった。


感想

 僕もアフロたちと大体同じ表情で読んでましたね。
九郎丸の表情が比較的穏やかなのは、事前に刀太の告白を聞いてたからだろうなぁ。
ダーナはエヴァを育て、刀太を育て、ついでに九郎丸たちも育てて?何をするつもりだろうか。
や、そこは何となく想像してるところがあるのですが。

 一般的に真祖が俗世間に関わらない中で、ダーナがこれだけ関わりを持っているのは、本人の気質があるにしても、エヴァをどうにかしてしまったダーナの同類に、落とし前を付けさせることにあるのではないでしょうかね。
自分の記憶が正しければ、そこの決着はついていないはずです。
何らかの理由で、ダーナ自身が直接手を出すことができないから、俗世間の人間?を使う。
刀太がエヴァの「運命の男」なのは、相手さんも知っているのではないのかなぁ。

 前作の最終話、ちょっと今手元にないのですが、エヴァの後日譚はここにつながるわけだ。
で、彼女自身はそのことをまだ知らず、ダーナは完全に世話焼きおば(以下略)の立場で刀太を引き取ったということか。
運命の男なら、Stage.1で刀太がプレゼントした罠アイテムに雪姫が頬を赤らめたのも仕方ないな。
何となくあそこの描写が浮いてた印象はあるので。

 そんなこんなを考えると、扉絵のダーナとエヴァは、まさにそれぞれの立場を表しているように思える。
それはそれとして、過去のエヴァがダーナ襲撃に使った得物は、チャチャゼロが使ってたのと大体同じですね。
こういう細かい心遣いが楽しい。
チャチャゼロも正しいエヴァの分身だったのだなぁ。

 ダーナに殺されたことで健康体となった刀太。
こいつらおかしい(笑)
右目の眼帯にはそんな理由付けがあったのね。
そしてダーナさん、刀太の思考を普通に読んでます。

 背の高さが永劫に及ばないのは何とかならないのか?
雪姫の素体は幼女な訳だし。
雪姫があの姿を公式で通してる以上、刀太が身体操作系の幻術も通さないのだとしたら、その理屈も成立するのか。
ダーナが雪姫に大人の姿を推している以上、ダーナの中ではそういう理屈なのか、なるほど。

 姿はともかく、実力で背中を守れるくらいまでは鍛えてくれる模様。
刀太は雪姫同様、ダーナにたじたじである。
で、それを見られる、と。
こんなの雪姫に報告のしようもないじゃないか!

 個人的に気に入ってるシーンは、ダーナが「化け物同士だ タメ語で来な」って言ってるところですかね。
命懸けのノリの良さに隠れてますが、何だかんだ言って、ダーナは自身を相対化できていることがうかがい知れます。
それならそれで、なんでそうなったかも知りたくなりますね。
師匠の「格」としては、これ以上ない大物が出てきたと言って良いでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/576-b4025b83