スパロボW早解き 予備知識 

 ニンテンドーDS用のソフト「スーパーロボット対戦W」面白いです。
オリジナル主人公のテーマが親子(家族)の絆で、熱い(そして強い)。
参戦作品も、同様の側面を厚めにフィーチャーしていて、ストーリーに一本太い柱が入っています。
難度が低く、周回ボーナスもあるのでサクサク進むのも、私のような面倒くさがり屋の社会人にはうってつけですね。

 では、どれぐらいサクサク進むのか。
幸い、36ものセーブスロットがあるので、これまでのクリアデータは全部取ってあるのですが、各周のクリアターン数は以下のようになっています。
1周目=269ターン
2周目=232ターン
3周目=153ターン
4周目=114ターン
5周目=89ターン
全55話です。

 敵はできるだけ殲滅し、経験値と資金を稼いでクリアするプレースタイルは変えてませんが、かなり短縮してます。
全クリ特典として、ユニット改造値やパイロット養成値、資金の引き継ぎ、主人公の精神コマンド編集、強化パーツ購入ができるので、どんどん力技が可能になります。
5周目はかなり気を遣って短縮したので、これ以上縮めることができるのかはわかりませんが、6周目に入ってみます。
DSLiteでプレーし、裏技は使ったり使わなかったりです。ユルいです。

 まず、よく使うユニットです。
マップ兵器持ちが重宝されます。

・主人公+主人公機
 主人公の精神コマンド編集とパイロット養成、反則的な強化パーツ取り付けにより、手の付けられない存在になる。
5周目の精神コマンド編集は、レベル1:覚醒、レベル5:再動、レベル15:闘志、レベル25:献身、レベル35:魂、レベル45:愛とした。
終盤でうっかり使えるようになってしまう、精神ポイントが無限増殖する裏技を使わないとするなら、献身、愛あたりが無駄になりそうなので、無難に熱血とか加速とか入れたい。
主人公機は最終的に6人分の精神コマンドが使えるようになり、死角はないのだが、5周もすると色んな感覚が麻痺しており、マップ兵器の範囲の狭さが唯一の欠点に見えてくる。
ちなみに、射程3~8の着弾地指定型(中心地から射程2)で、贅沢言うなという話である。
5周目の撃墜数は254機。

・デュオ+ガンダムデスサイズヘル
 序盤からいて、最初から広範囲のマップ兵器(自己中心型で射程5)を使えるのが素晴らしい。
あああああ■
ああああ■■■
あああ■■■■■
ああ■■■■■■■
あ■■■■■■■■■
■■■■■○■■■■■
あ■■■■■■■■■
ああ■■■■■■■
あああ■■■■■
ああああ■■■
あああああ■
これ。
しかも必要気力はわずか120。
パイロット養成や撃墜機数ボーナスにより、出撃当初から使えるという神仕様。
必中を最後に覚えるのが厄介だが、正直どうにでもなる。
水中地形適応がAなのも、地味に大きい。
通常武器の射程が短く、敵フェイズで反撃に苦労するが、早解きではあまりそういう状況にならない。
ちなみに、5周目は550機撃墜してくれました。

・テッカマンイーベル
 後半から登場するが、射程1~8の着弾地指定型で広範囲のマップ兵器(中心地から射程4)であるリアクターボルテッカが頭おかしい。
デュオのように敵陣の真ん中まで突っ込まなくても良いので、約1回分行動を省ける。
必要気力は130で、どちらを使うかは、敵の配置(とその時の気分)によって変わる。
リョーコらが激励を覚える時期にちょうど登場するので、大いに活用すべし。
あと、サブパイロットが突撃を覚えるので、ボス機を通常版のリアクターボルテッカで削ってからマップ兵器で殲滅することもできる。
5周目の撃墜数は238機。

・キラ+ミーティア、アスラン+ミーティア
 ミーティアは終盤に使えるようになるが、マップ兵器「ミーティア・フルバースト」の攻撃範囲が鬼。
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■
■■■■■■■■■
あ■■■■■■■
ああ■■■■■
あああ■■■
ああああ■
ああああ○
こんな感じ。
必要気力は130。
キラもアスランも覚醒を持っているので、心おきなくぶっ放してあげましょう。
キラはフリーダム登場時から、似たような運用が可能。
また、フリーダムの改造値はジャスティス登場時に引き継がれるので、効率よく改造するのが吉。
ついでに改造値が引き継がれるグゥレイトなバスターも良機体です。
5周目では、キラは113機、アスランは53機落としています。


・ヒイロ+ウイングガンダムゼロ
 デスサイズと同様の攻撃範囲のマップ兵器持ち。
ヒイロはデュオより登場が遅いが、魂まで覚えるので、高ダメージを狙いたいならこちら。
5周目は376機落としました。

・テッカマンブレード
 強制出撃が多く、彼が敵を倒すまで増援が来ない、などのパターンもあるので、強化は必須。
幸い、必殺技のボルテッカは強いので、鍛え甲斐はあります。
マップ兵器版の(ブラスター)ボルテッカは使いやすい攻撃範囲ですが、いかんせんデンジャラスボゥイで単独行動が多いので、気力を上げるのに苦労します。
あ■■■■■■
○■■■■■■■■
あ■■■■■■
覚醒、突撃、魂持ちなので、せっかくだから有効活用すべし。
5周目は151機撃墜。

・凱+ガオガイガー
 テッカマンブレードと同様、強制出撃が多く、彼が強くなければ始まらないし終わらない。
射程の短さに苦労させられますが、スーパーロボットとしてはあるべき形かと思われます。
なお、最終盤に覚えるゴルディオンクラッシャーのマップ兵器版は、攻撃力、攻撃範囲、共におかしいので、ぜひ使ってみて下さい。
ああああああ■
あああああ■■■
ああああ■■■■■
あああ■■■■■■■
ああ■■■■■■■■■
○■■■■■■■■■■■
ああ■■■■■■■■■
あああ■■■■■■■
ああああ■■■■■
あああああ■■■
ああああああ■
これです。
必要気力140にふさわしい。

・如月アキ、ミレッタ・ルルージュ+ブルーアース
 必須なのはミリー。
貴重な「再動」を覚えてくれます。
それまでも、祝福、応援要員として欠かせません。
アキはメインパイロットではありますが、役目はミリーのレベルアップのサポートです。

・ローリィ、ロール+ミリオンα
 ルートによってはいつの間にか加わっているが、ローリィが再動を覚える。
ロールが献身を覚えるので、組み合わせるとかなり粘れる。
覚えるまでは、補給装置などで頑張って育てるべし。

・甲児+マジンカイザー
 4周目まで主力を張っていました。
鉄壁、必中で突っ込ませれば、ほとんどの敵を敵フェイズで落としてくれる鉄の城です。
マップ兵器中心の攻略をした5周目では活躍の場が減りましたが、強制出撃マップと、中盤に敵増援が湧き続けるマップで猛威を振るいます。
後半は命中アップのパーツを付けて支援要請で使うのがいいかも。

・真ゲッター
 同じく4周目までの主力。
精神コマンドが充実しているので、対ボスのとどめ役にもよく使います。

・ゴライオン
 初登場なので、強制出撃が多い。
改造必須。
精神コマンドが多彩で、サポート役もこなせるのは好材料。

 大体こんな感じです。
6周目入ります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/581-5d6c3d54