スパロボW早解き 第2話「白き鉄騎士たち」 

 インターミッションでは、加入ユニットのフル改造ボーナス付加やパイロット養成を行います。
フル改造ボーナスは、武器の射程+1、移動力+1が基本です。
また、5周目からの引継ぎで資金が大量に余っているので、クリアボーナスによる強化パーツ購入を敢行します。
以下、有効そうなもの
・P.A.S.F.U:1マス移動ごとに精神ポイント回復。とりあえず1個ほしい。9万。2個買った。
・リフターモジュール:飛行可能に加え移動力+2。さらに空適応がSに。たくさんほしい。7万。6個買った。
・超高性能電子頭脳:射程+2、運動性+20、命中+25%。たくさんあるとうれしい。8万。6個買った。
・メガブースター:移動力+2。リフターモジュールより安い。4万。6個買った。
・S-アダプター:地形適応が全てSに。1~2個あれば十分。6万。2個買った。
その他、精神ポイント回復系のパーツも買い放題ではありますが、とりあえず自粛。
144万ほど使ってますが、これでしばらく持ちそう。
ヴァルホークはPASFUとリフターモジュール。
他の機体はリフターモジュールもしくはメガブースターと、超高性能電子頭脳を付けていればいい感じです。
余った金は、武器改造が10段階で止まっているユニットにつぎ込む。
会話パートでは、艦の基本設計図と家族のライフデータの複製を脱出用シャトルに積んであるという伏線あり。


第2話あらすじ

 ラダムに制圧されたオービタルリングを調査していたスペースナイツでは、テッカマンブレードが敵前逃亡したため不穏な雰囲気になっていた。
再びラダムと遭遇した戦いの途中、ブレードは自身が30分しかテックセットできないと告白した。
ブレードの時間切れを狙うように大量に現れたラダムに冷や汗をかいたが、ヴァルストークファミリーや、敵か味方かわからないオーガンの援護で、辛くも窮地をしのいだ。
過去の記憶がないというDボゥイ(ブレード)だが、イバリューダーや憎きラダムについて知っていることを、訥々と話すのだった。


攻略

 ブルーアースとテッカマンブレードが強制出撃。
やや前線にいるブレードの武装は現時点で、

クラッシュイントルード:6700 2~6
ボルテッカ(MAP):6950 1~8
テックランサー:7000 1~3
ボルテッカ:7700 3~8

となっており、まっすぐ突っ込ませれば、敵フェイズの反撃で初期配置のラダム5体は殲滅可能です。
全滅後、下方に大量(21機)のラダム増援が現れます。
向かって来る内の1機をブレードが倒すと、NPCのオーガンが現れてアンク・アタック(MAP)を使い、後方のラダム12機を破壊します。
悪いことに、その後もラダムはオーガンに向かっていくため、オーガンはさらに5機を撃墜します。

 明けて2ターン目。
オーガンを追撃したイバリューダー(ラング9機)が上方に出現し、うち1機をオーガンがイベントで撃墜。
ここでカズマらが増援で現れるので、残った計11機を6機で手分けして倒します。
敵フェイズ反撃を使えば、覚醒、再動を使うまでもないですが、これ以上オーガンに資金と経験値を取られるのも癪なので、味方フェイズ中に一掃しましょう。
デュオが3機撃墜すれば、マップ兵器を使えるようになるので、再動を3度使えば大丈夫です。
カズマの精神ポイントは322で、彼の再動の消費ポイントは63なので、特に問題なし。
出撃後の気力ボーナスのためにも、できるだけデュオが落とすようにするのが吉かと。
2ターンでステージクリアで、累計は3ターンになりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/583-38a2e5a2