スパロボW 早解き第5話「機界・機械・奇々怪々」 

あらすじ

 Gアイランドシティの陣代高校には相良宗介が転入し、千鳥かなめは非日常の世界に巻き込まれることになった。
GGGを狙うゾンダーが現れ、ミスリルとの臨時の共同戦線で撃退したのも束の間、あしゅら男爵が機械獣を従えて街を襲撃。
先日の戦いでダメージを受けたマジンガーチーム、大気圏突入直後のヴァルストークファミリーも駆け付けるが、あしゅら男爵はアフロダイAを人質に取り、マジンガーZが敵対することになった。
同士討ちを愉しみ、マジンガーにとどめを刺そうとしたあしゅら男爵だったが、潜伏していたクルツの狙撃で人質を解放、マジンガーは自爆し、あしゅら男爵を道連れにしたのだった。


攻略

 初期出撃はマオ(M9ガーンズバック)、クルツ(同)、そしてボルフォッグ。
敵はゾンダーのほか、8機います。
4機倒すと、ガオガイガーらが到着。
4機というのが嫌らしく、結局ターンをまたぐことに。
どう頑張っても1ターン目の味方フェイズでは2機でしかゾンダーに攻撃できないので、手数重視でマオとクルツは目の前の敵を無視してゾンダーに突っ込み、クリティカルを出してもらい、ボルフォッグもゾンダーには届きませんが、前進しておきます。
マオとクルツは過去周回で機体、パイロットとも強化が甘かったので、ちゃんとやってれば1ターン撃破も可能かもしれません。
ガオガイガーの到着とともにマオ、クルツはいなくなり、攻撃はボルフォッグに集中するので、気力をためる意味でもどんどん倒してください。
ゾンダーからは攻撃してこないのも嫌らしい。
それでも、何とか2ターン目の味方フェイズで、ボルフォッグの攻撃によりゾンダーは倒せます。
イベントが発生し、後方にいたガオガイガーがゾンダーの前まで進むので、未行動にしておきます。
 ここであしゅら男爵とマジンガーチームが現れ、グール撃墜が勝利条件となりますが、ガオガイガー含め誰も初手では攻撃できず。
これまた嫌らしい。
敵フェイズに入り、計5機撃墜すると、ヴァルストークファミリーが到着し、これでようやくまともに戦えるように。
マジンガーを落とせば終わりなので、お好きにどうぞ。
3ターンでステージクリアとなり、累計10ターンになりました。
今回が1ステージでは一番ターン数がかかるのではないか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/588-b6595a12