UQ HOLDER!第84話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・ベイビーステップ
・アクマゲーム
・リアルアカウント
・凸凹アニメーション
ダイヤのAはまだ時間かかりそうですね。
以下、ネタバレです。















Stage.84「キティの希望と絶望」


あらすじ

 キティを元の時空に送り返そうとするダーナに抵抗した刀太は偶然、「黒の魔力」と「白の魔力」の制御に成功し、ダーナをどこかへと消し去った。
驚いたキティは、刀太に告白の真意を聞くが、われに返った刀太は答えをはぐらかす。
人生に絶望しているキティが弱音を吐くのを聞いて、刀太は力強く、涙ながらに、自分が希望になると伝えた。
どこからともなく復活してきたダーナは、刀太の成長を認め、初心者卒業証書を手渡したのだった。


感想

 個人的には、絶望と希望、の方が据わりが良いと思います。
刀太は良い仕事をしました。
ここにいるキティは、刀太の言葉を支えに、悠久の時を生きられるのではないでしょうか。
雪姫とは別個の存在なのかどうか、それが問題だ。

 刀太とダーナのバトルは一瞬で決着。
刀太が白の魔力で消し飛ばしてしまいました。
修行内容を解説したキティですら、何がどうなったのかわかっていないので、我々がわかるはずもなく。
キティは「返されてどうにかなる私ではない」とか言ってますが、食らったらどうにかなってしまうだろう、これ……。

 キティの絶望は深いのだ。
不死者の連帯組織であるUQホルダーは、雪姫が絶望の末にたどり着いた希望の一つと言える。
刀太は第1話でも、雪姫とずっと一緒にいられるなら不死も悪くない、という旨のことを本人に直接伝えているので、割と態度は一貫しているのだ。
刀太のまっすぐな言葉を受け止めきれず、目をそらしてしまうキティはかわいい。

 このキティは、城とか言っているので、中世から来た存在だと思うのです。
ここで、ナギの存在が刀太から示唆されて、刀太がナギとどういう関係なのかは伝えられていない。
キティが後のエヴァや雪姫につながっているなら、刀太からの希望を伴った「予言」は、欠落の多いパズルのように見えていることでしょう。
そのピースがはまりつつあるここ100年あまりは、エヴァ=雪姫もワクワクしてると思うんですけどね。

 デスタムーアのごとく空間を割って復活し、ラスボス風な姿を現したダーナ。
一瞬我を失ったようにも見えますが、恐怖感を与えるバリエーションを見せただけかもしれません。
初心者卒業のハードルがやけに高い気がするのは、期待の高さの表れ。
次回、ダーナはキティに何を伝えるか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/592-948746fb