UQ HOLDER!第98話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・ベイビーステップ
・AKB49
・ドメスティックな彼女
・リアルアカウント
風夏って書いたら何となく負けだと思った。
以下ネタバレです。











Stage.98「いらっしゃいませ お客様」


あらすじ

 刀太の周りに自然と女性が集まる様子の一部始終を観察していたのが、雪広あやかの曾孫・みぞれ。
彼女はしびれを切らして刀太の前に現れ、彼の祖父や曾祖父がどれだけの女性の心を射止めてきたかを言い募り、勝負を挑む。
華麗な技の数々を披露するが刀太にはあっさりと退けられ、お姫様抱っこであっさりと「陥落」した。
「人間の女の子」の忍とみぞれの熱量に圧倒された九郎丸は翌朝、刀太と2人きりの修行中、感情に押し出されるように言葉を発するのだった。


感想

 みぞれがアーニャ来日みたいな登場の仕方で大笑いしてました。
技の綺麗さと口調は曾祖母仕込みである。
惚れぶりに関しては……血は争えないな。
「これ以上の犠牲者を出さないために 私が皆の盾となる!!」は素晴らしい迷言。

 忍の刀太への感情は、恋愛でなく尊敬のよう。
しかし、周りは恋愛感情だと解釈している。
九郎丸の刀太への感情も、忍のそれと同じように見えるのですが。
九郎丸は自身の特性に振り回されすぎているのではないだろうか。

 刀太は先祖譲りの危険人物なのか。
あやかはどんな情報の吹き込み方をしたのか……。
ネギに泣かされた――。
あぁ、よく歓喜の涙を流していたな。

 視線だけで女を孕ませた全盛期、とは。
みぞれは顔見世から今回までタメがあった分、迷言のオンパレードである。
「そういう訳で勝負よ!!」も文脈がぶっ飛んでてすごい。
でもこれって、何気に後の告白と照らし合わせると実は筋が通っているという。

 雪広流合気柔術は80年近い時を経て瞬動や気を基礎技術に組み込んだらしい。
すごすぎ。
お姫様抱っこされて鼻の下伸びてるみぞれちゃんかわいい。
あと、コマの外で「いや何言ってんだお前」って言ってる刀太面白い。

 ぶっ飛んだ告白を返す刀で断る刀太。
理由は、いきなりすぎるから。
まさに、お前が言うなの世界である。
まあ、自分のことは分からないものである。

 九郎丸の「刀太君…僕も…前から 君のこと す…」の後に続く言葉は何でしょう。
もう告白して女の子になってしまえば良いのだ。
丁寧にも、刀太が前のページで「スゲー奴らだ」と言っているので、「すごいと思っていた」となるお約束への道筋は整っている。
しかし、あと2回で100話の節目となれば、もう一波乱あっても良いとも思うのでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/615-a97c0cd6