スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ HOLDER!第105話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・ベイビーステップ
・DAYS
・フェアリーテイル
・ドメスティックな彼女
「おっぱいが大きい」の文字列を3度確認できる登場人物紹介とは一体……うごごご。
以下ネタバレです。











Stage.105「時間停止で2人きり」

あらすじ

 キリヱと刀太以外の時間が停止した。
原因は、キリヱの絶命とセーブポイント破壊が偶然、同時に起きたことによるものと推測された。
解除方法はわからず、キリヱが途方に暮れる一方、刀太はマイペースを装う。
気遣いに感謝するキリヱだったが、動かぬ雪姫の前で不意に深刻な表情を見せた刀太に心が痛み、急激に現実に引き戻されるのであった。


感想

 意外に深刻な状況だった模様。
セーブポイントが先に壊されてたら、キリヱの人生終了していたのでは。
バグが発生したのなら、それこそリセットすれば正常起動しそうだというのは、あまりにもゲームプレーヤー的な考え方か。
消費者でなく開発者側な作者なので、バグだと言うならバグ取りをすればいいのでしょう、かね。

 生物も物体も基本的には止まっているけれど、完全固定はされていない。
特に物体の方は、「触ったものがしばらく動く」という仕様。
でなければ、ドアも開けられないからなー。
バグってもキリヱには優しい世界です。

 ボタン弾き飛ばし、お風呂、着替えと、お約束のオンパレード。
何故いつも風呂なのか、というメタツッコミに笑う。
夏凛と忍はもう姉妹設定でいいです。
あと、九郎丸の秘密を守ってあげるキリヱの優しさもポイント。

 刀太の気分はスタンド使い。
無邪気に喜ぶ少年を尻目に、キリヱのやっちまった表情である。
セーブポイントが壊れたことで参照する場所が無くなり、無限ループということなのか。
脱出方法がわかれば、さらにチートぶりが加速してしまう……。

 時の流れが違うところでは、修行するのがお約束。
あくまで楽観的な刀太と対照的に、焦りを募らせるキリヱである。
ここで、態度は変えずにキリヱを慰める方向に素早くシフトできるのが、刀太の良い所だ。
とても生まれて数年とは思えん。

 「お子様」「七五三」と果敢に攻める刀太。
刀太の態度は明確というか、あけすけというか。
その前振りがあるからこそ、雪姫への真剣度がわかるというもの。
時間が止まっていても触れようとしないのが、彼のミステリアスさを際立たせていると思うのは私だけだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/623-60828b78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。