スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UQ HOLDER!第115話感想 

 今週のマガジンで面白かった5作品。
・UQ HOLDER!
・無敵の人
・徒然チルドレン
・アクマゲーム
・てのひらの熱を
速水玲香タフすぎ。
以下ネタバレです。











Stage.115「思考停止。色々停止」


あらすじ

 雪姫とフェイトのどちらにつくか、決断を委ねられた刀太は、放心状態でいるところをキリヱに発見された。
考えのまとまらない刀太にデートに誘われたキリヱは、一瞬の永遠を思い出し、好きな気持ちがあふれだす。
そんな中、アクシデントで二人の唇が触れ、再び周囲の時間が停止する。
キスで時間を任意に止めたり動かしたりできることを知った刀太は、この力で全てを解決できるかもしれないと明るい表情を見せるのだった。


感想

 キリヱは知らない。
雪姫の正体もまた、金髪ロリであることを。
…知らないのか?
恋は判断力を鈍らせるからなー。

 冒頭の場面までで、刀太は雪姫から全てを聞いたのだろうか。
刀太が選ぶのは、雪姫かフェイトかではなく、雪姫の「ネギを殺す」選択肢が妥当かどうかの判断でしかないように思える。
少なくとも現時点では、フェイトは眼中にないはず。
だから、雪姫の側についたまま、雪姫が愛するネギを救える道はないかと、悩んでいるのではないのかな。

 雪姫に連れられ一向に戻らない刀太を心配して探すキリヱ、九郎丸、三太。
で、見つけたのがキリヱ。
本人はいくら否定しても、恋する乙女です。
武道会の試合が始まっていることに気付いても、刀太の反応は鈍い。

 借金まみれの刀太が大金持ちのキリヱにケーキを奢る図。
そして、どうもかみ合わない会話。
刀太の中でのキリヱの位置づけがよくわからん。
だが、キリヱがかわいいので問題ない。

 隙あらばキリヱの頭をなでる刀太。
かわいいなら仕方ないよね。
そんな言葉に、キリヱ大興奮。
キティの頭をなでた時の反応が刀太の中に残っているのだろうか。

 アクシデントキスを避けない刀太はラブコメ主人公の鑑だ。
この作品はラブコメだったのか……(今更)
ついに観念して時間停止のカラクリを実演するキリヱは顔真っ赤かわいい。
しかし、刀太は好意に気付かないのだ。

 時間を止めれば、フープを使って安全に「火星の白」を発動させられる、という狙いだろうか。
フェイトの言う、刀太ではネギを救えないが、フェイトが刀太の力を使えば救えるという旨の言葉も、単に刀太自身の実力不足によるものと捉えることはできる。
そういう問題ではない気もする。
まあ、どうなるかは見てみたいところ。

 ただ、武道会のような限定条件下のチーム戦は、ほぼ刀太とキリヱだけで乗り切れるのではないか。
開幕キスからの瞬殺である。
ただでさえチートなキリヱがさらに強化される恐ろしさよ。
超鈴音のチートぶりに、段々と近づいてきました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alib.blog9.fc2.com/tb.php/634-c81c59a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。